ローン・サバイバー|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ローン・サバイバー

2014年3月21日公開,121分
PG12
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

05年6月、タリバンのリーダーを狙撃するべくアフガニスタンへ送り込まれたアメリカ海軍特殊部隊ネイビー・シールズの隊員4人が、200人超の敵兵の攻撃にさらされ、ひとりの兵士のみが生還した。創設以来最大の惨事と呼ばれている“レッド・ウィング作戦”を映画化した戦争アクション。唯一の生存者役をマーク・ウォールバーグが演じる。

予告編・関連動画

ローン・サバイバー

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

世界一の戦闘能力を誇り、陸海空の極秘任務をこなす万能部隊、アメリカ海軍特殊部隊ネイビー・シールズの4人の隊員がタリバンのリーダー狙撃のため、アフガニスタンの山岳地帯に降り立つ。彼らはすぐさま偵察任務に就くが、タリバン兵にその存在をかぎつけられ、200人を超える敵からの攻撃にさらされてしまう。

作品データ

原題
LONE SURVIVOR
映倫区分
PG12
製作年
2013年
製作国
アメリカ
配給
ポニーキャニオン=東宝東和
上映時間
121分

[c]2013 Universal Pictures [c]キネマ旬報社

動画配信

映画レビュー

3.7
  • rikoriko2255

    4.0
    2014/4/10

    アメリカさんは大変な事をしているよね。 政治として正しいかどうかは別として、彼らが過酷な訓練をして、過酷な戦地に向かう兵士になるのはどうしてなんだろう・・ しょっぱなからエリック・バナに「ブラックホーク」なんて言わせるから縁起悪いなぁ‥って思いましたけど、やっぱりねぇ・・ 岩場の多い山中で、地の利のある沢山の敵に囲まれ兎に角戦いながら退却するんだけど、その退路が、兎に角過酷。 無謀でしょ!!って思うんだけど、きっと適切な判断なんでしょうね。途中で岩に刺さったり、変な方向に足とか曲がったりしそうで、見てられない! それでも生きて帰る!って信じて戦っている。 友情とか、男らしさとか、でもこの映画の良さはそんな所じゃない。 たった一人生き残ったマーカス。 彼が居て、この戦いの詳細が世に伝わった訳だけど。 最後の最後、彼が生き残ったもう一つの物語。 コレのあまりの高潔さに前半・・と言うか大部分の残酷さが消し飛ぶくらいに感動しました。 そうか‥そんな勇気が有るのか‥って。 それ味わうためにこの映画を観て欲しいな‥

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    tom

    4.0
    2014/3/25

    いやいや、これは凄まじい。。。 こんな緊張感、ハラハラドキドキ感、苦痛感が 凄まじい作品は心臓に悪いです。 これが本当にあったネイビー・シールズの レッドウィング作戦という最悪作戦の映画化。 よくぞ一人生き残れました。 最後まで戦った仲間のためにも生き残りました。 銃撃戦も凄いし、崖から落ちるアクションも凄すぎるし 約2時間瞬きもできませんでした。 最後のエンドロールまでしっかりと観ないといけない作品です。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    4.0
    2014/3/22

    【賛否両論チェック】 賛:息もつかせぬ怒濤の展開にハラハラ。後半は人間の温かさを実感出来る展開に。 否:当然といえば当然だが、「アメリカ=正義」「タリバン=悪」の内容に議論はありそう。描写もかなりグロい。  まず冒頭に、「ネイビーシールズがいかに過酷な訓練を経験しているか」を、実際の映像で実感させられます。そんな彼等が、絶体絶命の過酷な状況の中、命の最後まで決して逃げることなく戦い続ける様子が、克明に描かれていきます。アクションメッチャスゴいです。  勿論、内容が内容なだけに「アメリカ=正義」「タリバン=悪」という描かれ方をしているので、その辺の物議は醸しそうです。描写もかなりグロいので、苦手な方には敢えてオススメはしません。ただ物語の後半は、戦い合うだけではない、人間の温かさを実感出来る展開になっているので、ちょっと意外というか、意表を突かれて良かったです(笑)。  アクション好き、人間ドラマ好きな方には、是非オススメです。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    杉ちゃん

    3.0
    2014/3/22

     プライベート・ライアン以来、戦争映画の戦闘シーンは、どんどんリアルになって、昔の「かっこいい!!」から「悲惨、痛々しい」に変わりました。今回も例外ではなく、とにかく痛々しい戦闘シーンが続きます。観ていて「よく生きているな」と何度も思ってしまうほど・・・。でも、正直飽きてしまいました。  今回、アメリカ海軍特殊部隊で歴史的な惨劇と呼ばれている「レッド・ウィング作戦」の失敗の映画化ですが、観終わって感じたのことは、戦争の無意味さと命の大切さでした。映画は、最後の一人が生還したところで終わってしまいますが、やはり、この失敗と失った命でアメリカが何を学んだかまで描いてほしかったです。そうでないと、夢半ばで死んでいった兵士たち(ほとんどが20歳前後の若者)が報われません。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    seapoint

    3.0
    2014/3/15

    戦場の仲間たちは、家族と同等、いやそれ以上の絆がある。生死の境目に、互いに叱咤激励し、任務遂行。戦争は団体行動と改めて思う。 アメリカ軍の方が銃は高品質で、厳しい訓練をクリアした強者なのだから、勝って当然、なんだろうが… 数が多ければ圧倒的有利となる。(歴史上、時折それは覆されることもあるんだが)正面切っての戦闘モード。山中での選択が大きなミスだった。。慈悲を優先したがために、恩が仇で帰って来るとは。 これ、実話なんですよね。人間って何発撃たれても、生きられるの?腕とか足はさておき、頭までも撃ち所によっては、そのまま攻撃できる状態?死なない… 彼らが爆撃の影響や逃避で崖にも類した岩場から激しく転がり落ちる。これも死なない。背骨とか折れそうな衝撃なのに。 アフガニスタンとう国全体ではなく、タリバンが全て。その国人々も反タリバンとして懸命に闘っていたとはっ! それを考えると山中での選択は間違っていても、やはり正しかったか。一目でわからんでしょう。そもそもペルシャ語とうか、言語育成をなぜしない。これは交渉ではなく、力で制するっていう証拠。だが9.11を見れば、目には目をの方式を取るのだな。 ようやく来た助っ人の空機が漫画のように落下したのは、唖然としたマーカスの表情に同調。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    KI-ki

    4.0
    2014/3/12

    緊張感、臨場感が凄かった 攻撃浴びて崖から転がり落ち、またしても攻撃浴びて崖から転がり落ち、血まみれ傷だらけ… 4人対200人なんて勝ち目ないのに「やってやるぜ」状態のこの4人… やっぱり殺し合いが正義になってしまう戦争はこわい 「何故ひとりだけ生還出来たのか?」 …その答だけが救い

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    4.0
    2014/1/26

    米海軍の特殊部隊の実話をもとにした戦争映画。 それにしてもなんで4人対200人超と..................と思ったら、そういうことだったの? でもある意味恩知らず!? 文字通り敵は襲ってきたわけで........................。 追い込まれて岩?崖?から飛び降りて転げ落ちるシーンなんかは、なんかこっちまで転げちゃう感じでした。 そしてまたドンパチ................。 相対する人数が違いすぎるからね、かなりの緊張感で、ハラハラドキドキ!! こんな状況で、たった一人生き延びた兵士がいたなんて........................。 いったい彼は、どうやって4人対200人超の過酷な戦場をサバイバルすることができたのか? それは鶴の恩返しみたいなもん? あの勇敢な部族のおかげで........................。 身なりは似てるんだけど、タリバンと闘ってる部族もいるのね。 あ~ぁ、戦争って苛酷だわ~ぁ。 勇敢な部族は今もなおアフガニスタンの山で暮らし、タリバンとの戦いを続けているっていうからすごい!! あの少年は今........................。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告