バシュフル盆地のブロンド美人:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
バシュフル盆地のブロンド美人
バシュフル盆地のブロンド美人

バシュフル盆地のブロンド美人

2010年3月6日公開,77分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

流れ弾が何故か判事のお尻に命中してしまい逃亡する羽目になった酒場の女性歌手を描くロマンティック・コメディ西部劇。監督は名匠プレストン・スタージェス。出演はベティ・グレーブル、セザール・ロメロ、オルガ・サン・ファンほか。2010年2月20日より、東京・シネマヴェーラ渋谷にて開催された「映画史上の名作3」にて16ミリ上映。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

気性の荒い酒場の歌手・フレディは、恋人でギャンブラーのブラッキーの浮気を目撃。頭に血が上ってブラッキーに一発お見舞いするが、それた弾がオトゥール判事に命中して逮捕される。なんとか保釈されたはいいが、またもや判事を撃つはめに。女友達と共に逃げ出したフレディだったが…。

作品データ

原題
The Beautiful Blonde from Bashful Bend
製作年
1949年
製作国
アメリカ
上映時間
77分
製作会社
Twentieth Century Fox Film

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?