ピートと秘密の友達|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ピートと秘密の友達

2016年12月23日公開,103分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

人間の少年ピートと森に住む不思議な生き物エリオットとの友情を描く、ディズニーによるファンタジー・アドベンチャー。『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズでアカデミー賞視覚効果賞に輝いたWETAデジタルが視覚効果を担当し、幻想的な世界を作り出した。ロバート・レッドフォードら名優が脇を固め、感動的な物語を盛り上げる。

予告編・関連動画

ピートと秘密の友達

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

深い森に迷い込み、6年もの間、人と関わる事なく暮らしていたピートは、森にやってきたグレースという女性と出会い、人間の生活に戻される。グレースがピートにどうやって森で暮らしてきたのか聞くと、彼にはエリオットという秘密の友達がいて、家族同然に過ごしていたという。やがて、エリオットの存在は人間に知られてしまう。

作品データ

原題
PETE'S DRAGON
映倫区分
G
製作年
2016年
製作国
アメリカ
配給
ディズニー
上映時間
103分

[c]2016 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    KI-ki

    4.0
    2017/1/2

    エリオット可愛い!
    そして優しい
    癒やされるぅ~
    やっぱり飛べちゃうのはいいなぁ~

    ディズニーお約束の悪役も登場
    人間の愚かさもちょっと感じつつ
    人間の絆もちょっと感じつつ
    でもやっぱりハッピーエンド

    エリオットひとりじゃなくて良かった!

    違反報告
  • rikoriko2255

    4.0
    2016/12/27

    思いの外良かった。
    少年ピートの愛らしさ、エリオットの賢さ、二人の友情と言う王道的部分も勿論良いけど、ミーチャムとグレース父娘が良い。
    嘗てドラゴンに出会い、魅了され、ドラゴンに選ばれなかった父と、幼い頃森に住むことを夢見、森を守りながら森に選ばれなかった娘。
    その二人が森に住み、ドラゴンに選ばれた少年の為に協力し、守ろうとする。
    その姿は、夢を叶える事が出来ずに諦めた大人が、頑張る子供たちの夢を守り後押ししているようで、凄く感動的でした。
    特にミーチャムがトラックのドアを開けて現れるシーンね。
    嘗て唯一ドラゴンに出会った彼のエピソードが凄く生きていますよね。

    そして久しぶりにwildなKarl Urbanはやっぱり素敵。最初嫌な人かと思われたけど、ちゃんと森でピートを守るし、弟を必死で助けようとするし。
    スタートレックのドクター役も良いけど、頼もしいカール・アーバンも好きです♪

    最初にピートが久し振りの文明社会で興味を示すのが音楽ですが、それらのカントリーな曲も素敵♪

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    杉ちゃん

    3.0
    2016/12/25

     家族で旅行中、山中を車で走っていて事故に遭い、自分だけが助かり森の中を彷徨っているとドラゴンのエリオットに助けてもらったピート少年。その後、エリオットとピートは6年間、森の中でひっそりと暮らしていましたが、ある日、人間に見つかって・・・というお約束のストーリーで、ディズニーならではの「動物愛」に満ち溢れた作品でした。

     正直、展開や設定に無理がたくさんありましたが、そこはディズニー映画、何故か「細かい事は気にしない」という気持ちにさせてくれ、すべてを受け入れて安心して観ている自分がいました。

     なんにせよ、王道の展開にさわやかな感動が約束され、観終わった後「良いもの観たな」という気持ちにさせてくれくれます。

     それにしてもドラゴンのエリオットんの仕草や表情が「犬」っぽかったと感じたのは私だけでしょうか?

    違反報告
  • rikoriko2255

    パライバ

    5.0
    2016/12/24

    あまり期待していたわけではないが、とりあえず「ディズニーだから」見た。
    ETなどでこういう普通ではありえないはずの友情は何回も描かれてきたけれど、今回も少年を受け入れエリオットを受け入れる周囲の様子が描かれる。
    最後はみんないい人で、ほっとする。
    エリオットともう会えなくなってしまうのではという心配が無用だったのもうれしい。
    こういうふうに丁寧に映画を作るディズニーの姿勢は好きだ。映画を見終えたら幸せな気分でいたいものだ。

    違反報告