LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯て|MOVIE WALKER PRESS
MENU

LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯て

2019年1月18日公開,105分
R15+
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

三上博史が「予言」以来、14年ぶりの映画主演を果たした密室群像劇。歌舞伎町のラブホテル。警察官の間宮は、勤務中にもかかわらずデリヘル嬢の麗華とお楽しみ中。そこへ間宮の妻で婦警の詩織が踏み込んで来るが、取り乱した間宮は麗華を射殺してしまい……。共演は「遺体 明日への十日間」の酒井若菜、「レディ in ホワイト」の波岡一喜、「太陽を掴め」の三浦萌、「仮面ライダー1号」の阿部力。監督・脚本は、「あいあい傘」の宅間孝行。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

歌舞伎町のラブホテル828号室。警察官の間宮(三上博史)は部屋の隅にビデオカメラをセットして、勤務中にもかかわらずデリヘル嬢の麗華とお楽しみ中。そこに、間宮の妻で婦警の詩織(酒井若菜)が踏み込んでくる。取調べさながらの勢いでふたりの関係を問いただす詩織。妻からは責められ、麗華からは愛想を尽かされた間宮は取り乱し、銃で麗華を撃ってしまう。やがて、死体処理のため、ヤクの売人ウォン(波岡一喜)が呼ばれてやって来る。3人で殺人の隠蔽を図ろうとしたその時、部屋のチャイムが鳴り、デリヘルのマネージャー小泉(阿部力)が現れた。終了時間になっても連絡が取れない麗華を探しに来たのだ。詩織とウォンは死体とともにバスルームに隠れ、間宮は小泉を何とか言いくるめて部屋からの脱出を試みる。小泉の事務所で時間稼ぎの説明をしている間に、詩織とウォンが死体を運び出すプランだったが……。

作品データ

映倫区分
R15+
製作年
2019年
製作国
日本
配給
HIGH BROW CINEMA
上映時間
105分

[c]2018 SOULAGE [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    hki

    5.0
    2019/1/24

    再起の流行りの取り方か、と思ってしまっていたが、スピーディな展開や役者さんの迫力、散りばめられた伏線など、通しで面白い。
    最初のCMで眠気があったが、すっ飛んで見入ってしまいました。

    違反報告