天外者|MOVIE WALKER PRESS
MENU

天外者

2020年12月11日公開,109分

幕末から明治初期にかけて日本の未来のために奔走した、薩摩藩の五代友厚を主人公とする青春群像劇。高杉晋作、勝海舟、大久保利通といった偉人たちと交流し、また友として彼らを支えた五代を三浦春馬が演じ、盟友の坂本龍馬に三浦翔平が扮するほか、西川貴教、森川葵、森永悠希らが共演。『利久にたずねよ』の田中光敏監督と脚本家の小松江里子がタッグを組み、激動の時代を駆け抜けた五代の人生をオリジナルストーリーで描く。

予告編・関連動画

天外者

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

江戸末期、ペリーの来航に震撼する日本の片隅で、五代才助(のちの友厚)と坂本龍馬は新しい時代の到来を敏感に察知していた。“攘夷か、開国か”…日本の未来を見据える二人の人生が、この瞬間に重なり始める。そんな折、遊女のはると出会い“自由な夢を見たい”という想いに駆られた五代は、誰もが夢を見ることができる国をつくるため、坂本、岩崎弥太郎、伊藤博文らと志をともにする。

作品データ

製作国
日本
配給
ギグリーボックス
上映時間
109分

[c]2020 「五代友厚」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.7
  • irohamomo@au.com

    5
    1ヶ月前

    誰もが夢を見れる国・・其が当たり前ではなかった時代があった。自由と平和な時代に生きる今、その有り難さに感謝したい。そして、母の大きな愛と覚悟。そんな母になれるだろうか、、、何度観てもラストの暗闇に灯る4500個の提灯に涙が止まりません。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • マリコ

    5
    1ヶ月前

    3回目の天外者! 三浦春馬さんが五代友厚に見えました。好感の持てる数少ない俳優さんという印象でした。こんなにも類い稀な才能を持ち、
    真っ直ぐに生きた方とは知らず、作品をあらためて繰り返しみてます。本当に残念でなりません。
    葬儀シーン応勢の参列者は、何度も足を運ぶ観客ように思え涙が出ます。
    そして、五代さん三浦さん二人の天外者を多く方に分かってもらるような時代を願うばかりです。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • Noririn

    5
    1ヶ月前

    五代友厚の半生を描くと共にとても大きなメッセージか込められています。

    それが、『今だけ、金だけ、自分だけ。それとは正反対の人を描きたい。それがこれからの日本、世界に必要になってくる』という監督の言葉に凝縮されています。
    この映画を見た人の中から、将来日本を、そして世界を変えていける天外者が出ることを祈ります。
    老若男女、海を越えて世界でも、時を越えて長く見て欲しい映画です。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告