ローズメイカー 奇跡のバラ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ローズメイカー 奇跡のバラ

2021年5月28日公開,96分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

フランス屈指のローズブランド監修のもと、新種のバラが誕生するまでの過程を明かしていくサクセスストーリー。フランスで最も栄誉のあるセザール賞に10度ノミネートされ、『偉大なるマルグリット』などで2度受賞したカトリーヌ・フロが、バラの美を追求するプロフェッショナルに扮する。監督は短編映画『Les Miettes』がカンヌ国際映画祭批評家週間に出品され、セザール賞短編映画賞の受賞歴もあるピエール・ピノー。

予告編・関連動画

ローズメイカー 奇跡のバラ

本編映像

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

フランスの郊外で新種のバラを開発し、数々の賞に輝いてきたエヴ。だが、数年前から巨大企業ラマルゼル社に賞も顧客も奪われ、いまや彼女のバラ園は倒産寸前となっていた。助手のヴェラがなんとか立て直そうと、職業訓練所から3人の新人を雇うが、素人の彼らは一晩で200株のバラをダメにしてしまう。パリで行われる新品種コンクールが1年後に迫るなか、新種のアイデアをひらめいたエヴとはみだし者たちとのバラづくりが始まる。

作品データ

原題
La Fine fleur
映倫区分
G
製作年
2020年
製作国
フランス
配給
松竹
上映時間
96分

THE ROSE MAKER [c] 2020 ESTRELLA PRODUCTIONS – FRANCE 3 CINEMA – AUVERGNE-RHONE-ALPES CINEMA [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    ちゅに

    4.0
    2021/6/10

    破産寸前のバラ園を経営する主人公が、社会復帰制度を利用して3人を雇入れバラ園の再建を目指す。主人公と労働者のバラ作りに対する熱意やチームワークは素晴らしい。主人公に才能を見出され、パリに旅立つ労働者に主人公が贈った3つの花言葉はとても感動的で忘れられない。主人公の温もりと優しさが良く表れていてとても良かった。

    違反報告