大泉洋『新解釈・三國志』の続編は「毎年やりたい!?」読者の質問に次々回答!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

インタビュー 2020/12/14 12:30

大泉洋『新解釈・三國志』の続編は「毎年やりたい!?」読者の質問に次々回答!

大泉洋が、中国の歴史書物「三國志」を福田雄一監督のオリジナル脚本で映画化した『新解釈・三國志』(公開中)で、福田組映画に初参戦。“この人の周りにいつも笑いあり”という大泉だけに、福田監督との相性は抜群。ぼやきまくる劉備として、大いにその魅力を発揮している。

人間味あふれる演技で観客を引きつけ、役者としてもさることながら、バラエティ番組でも大活躍し、いまや国民的人気者となった彼。MOVIE WALKER PRESSでは、Twitterにてユーザーから質問を募り、大泉ご本人に答えてもらう“AMA”(=Ask Me Anythingの略。ネットスラング風に言うと「大泉洋だけど、なにか質問ある?」といった意味)を実施!読者の疑問・質問、そして愛を届けると、『新解釈・三國志』続編への期待、笑いにこだわるサガ、コロナ禍で芽生えたエンタメへの想いなど、大泉洋の胸の内が明らかとなった。

大泉洋が福田組に参戦!
大泉洋が福田組に参戦![c]2020「新解釈・三國志」製作委員会

「大泉洋さんが主演されるということで、妻にペア割をつかって鑑賞したいと申し出たところ、三國志の話をよく知らないし、これを観て三國志をわかったって絶対に言えないよね、と言われました。どう妻を説得したらよいでしょうか?」(50代・男性)

「思っているよりも『三國志』がわかります、とお伝えしたいですね。ただただ『三國志』を逸脱したコメディ映画だと思っている方も多いでしょうが、歴史学者役の西田敏行さんが正しい歴史を語ってくれますから、実は『三國志』のことが非常によくわかる。『よく知らないという人が観るのが、一番おもしろい』と言っておきたいです。奥さんには『知らない方が楽しめるらしいよ。大泉さんがそう言っているよ』と説得してください。本作を観れば、三顧の礼や赤壁の戦いだって、なんとなく頭に入ってきますから。
『三國志』が大好きで、『三國志』の各武将たちが大好きという方は、どうか怒らないでねと(笑)。福田監督が作るので、コミカルになっているのはわかっているでしょうから、大丈夫だとは思うんだけどね…。皆さんに笑っていただければ、うれしいです!」

「『三國志』は長編ものですが、もし『新解釈・三國志』の続編があったらご出演されたいですか?続編があったら、次に共演してみたい俳優さんはどなたですか?」(40代・女性)

撮影現場には福田監督の笑い声が響いていたとか!
撮影現場には福田監督の笑い声が響いていたとか![c]2020「新解釈・三國志」製作委員会

「『この映画だけやって食べていけるならば、こんなに楽しいことはないだろう』と言っているんですよ(笑)。こんなに楽しく、ゲラゲラ笑いながら仕事ができるならば、こんなにいいことはないなと思います。毎年、撮ってほしいと思いますし、続編があればいくらでも出たいですね(笑)。それに『三國志』というだけあって、英雄が3人いますから。私だけが出ずっぱりでなくてもいいわけです。この映画の撮影中は、あまりにも私が家にいるものだから、妻が『パパ、本当に主役なの?今日も家にいていいの?』と言っていました。本当にすてきな仕事なんですよ。

続編への期待を明かした
続編への期待を明かした撮影/成田おり枝

続編があったら、共演してみたい役者さんですか…。いやー絶対ないだろうけどー、誰って言われたらやっぱり役所広司さんかなあ(笑)。そりゃー役所さんとは、いつだって誰だって、共演したいですよねー、でも実際問題『役所さん、決まりました!』となったら、うれしい反面、『役所さん、出ちゃダメだ!』って思うかもしれないですね(笑)。日本の宝である役所広司さんが、福田さんの映画に出てはダメだって(笑)。あとはトニー・レオンさんとかね、金城武さん。ジワジワと『レッドクリフ』寄りになっていくっていうね。金城武さんに孔明役で出ていただいて、ムロツヨシくんの孔明はニセモノだった!とか。うん、豪華でいいですね!ただ役所さん、トニー・レオンさん、金城武さんが出たら、もはやどう考えても僕、主役じゃないな(笑)」

関連作品

  • 新解釈・三國志

    3.5
    1893
    大泉洋×福田雄一監督が初タッグを組み、監督のオリジナル脚本で「三國志」を映画化