イ・ビョンホン主演の実録サスペンスも!必ず押さえておきたい韓国現代史映画をおさらい|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

コラム 2021/1/30 22:00

イ・ビョンホン主演の実録サスペンスも!必ず押さえておきたい韓国現代史映画をおさらい

日本と韓国の間には“歴史”をめぐる軋轢が絶えない。その一方で、韓国では激動の現代史を題材にした優れた歴史映画が数多く作られており、日本でも軒並み高い評価を獲得してきた。また、これらの作品は、戦後の韓国が長い軍事政権時代を経て民主化を実現させた苦難の歩みを伝え、“近くて遠い”とも言われる隣国の軌跡を知る貴重な機会を私たち日本人に提供してきた。2020年の韓国で興収成績1位を記録した話題作『KCIA 南山の部長たち』(公開中)に合わせ、必ず押さえておきたい韓国現代史映画の代表作をおさらいしていこう。

キム部長が大統領殺害に至るまでの過程を緊迫感たっぷりに描き出す(『KCIA  南山の部長たち』)
キム部長が大統領殺害に至るまでの過程を緊迫感たっぷりに描き出す(『KCIA 南山の部長たち』)COPYRIGHT[c]2020 SHOWBOX, HIVE MEDIA CORP AND GEMSTONE PICTURES ALL RIGHTS RESERVED.

パク大統領の暗殺を描く『KCIA 南山の部長たち』

まずトップスター、イ・ビョンホンが主演を務めた現在公開中の『KCIA 南山の部長たち』は、1979年10月26日に起こったパク・チョンヒ大統領暗殺事件の映画化。パク大統領の忠実な腹心だった中央情報部(KCIA)の部長キム・ギュピョン(モデルになった実在の人物名はキム・ジェギュ)が、拳銃による暗殺を実行するまでの40日間の内幕を映しだす。
世界中に衝撃を与えたこの暗殺事件を扱った作品には『ユゴ 大統領有故』(05)というブラック・コメディがあるが、今回は大統領への忠誠心と不信の狭間で揺れ動く暗殺犯キムの視点で全編を描き、本格派のポリティカル&スパイ・スリラー、痛切な人間ドラマとしても見応えたっぷりの仕上がりとなった。

パク・チョンヒ大統領は、1961年から18年に渡り韓国を支配した(『KCIA  南山の部長たち』)
パク・チョンヒ大統領は、1961年から18年に渡り韓国を支配した(『KCIA 南山の部長たち』)COPYRIGHT[c]2020 SHOWBOX, HIVE MEDIA CORP AND GEMSTONE PICTURES ALL RIGHTS RESERVED.

光州事件を題材にした『タクシー運転手 約束は海を越えて』

『パラサイト 半地下の家族』(19)も記憶に新しい名優ソン・ガンホが主演した『タクシー運転手 約束は海を越えて』(17)は、1980年の光州事件にまつわる実話を映画化した。偶然ドイツ人記者を乗せたソウルのタクシー運転手が、光州で発生した大規模な民主化要求デモと軍による凄まじい弾圧を目撃していくという物語。大勢の死傷者が出た歴史上の悲劇を生々しく再現しながら、主人公の平凡な中年男とドイツ人記者の間に芽生えた友情をドラマチックに描き、韓国の主要映画賞を総なめにした。同じく光州事件をモチーフにした『光州5・18』(07)は、ごく普通の市民である若者たちの日常が突如悪夢に変貌する様をリアルかつ衝撃的に映像化した。

韓国現代史上、最大の悲劇といわれる光州事件が題材の『タクシー運転手 約束は海を越えて』
韓国現代史上、最大の悲劇といわれる光州事件が題材の『タクシー運転手 約束は海を越えて』[c]2017 SHOWBOX AND THE LAMP. ALL RIGHTS RESERVED.

チョン・ドファン大統領の軍政下にあった1980年代初頭を背景にした作品では『弁護人』(13)も見逃せない。のちに2002年の大統領選挙で勝利を収めるノ・ムヒョンの弁護士時代の実話を映画化した社会派ドラマ。プリム事件と呼ばれる重大な冤罪事件の弁護を請け負い、国家との闘いを通して社会正義に目覚めていく主人公の姿を描き出す。『タクシー運転手~』のソン・ガンホが、ここでも味わい深い名演を披露している。

■『工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男』
Blu-ray&DVD 発売中
価格:各4,700円+税
発売・販売元:ツイン

■『1987、ある闘いの真実』
Blu-ray&DVD 発売中
価格:各4,700円+税
発売・販売元:ツイン

■『タクシー運転手 約束は海を越えて』
Blu-ray&DVD 発売中
Blu-ray 価格:4,800円+税
DVD 価格:3,800円+税
発売元:クロックワークス
販売元:TCエンタテインメント

関連作品