小栗旬、高畑充希、中村獅童が出演!『キャラクター』新キャスト&特報解禁|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/2/23 4:00

小栗旬、高畑充希、中村獅童が出演!『キャラクター』新キャスト&特報解禁

菅田将暉と、本作が俳優デビューとなるSEKAI NO OWARIのFukaseが共演する『キャラクター』(6月公開)。このたび、同作の追加キャストとして小栗旬、高畑充希、中村獅童の出演が発表されたほか、あわせて特報映像が解禁となった。

高い画力があるにも関わらずお人好しすぎるために悪役キャラクターにリアリティーが与えられず万年アシスタントの山城圭吾(菅田)。ある時「誰が見ても幸せそうな家」のデッサンに出かける山城だったが、不思議な魅力を持つ家を見つけふと中へと足を踏み入れてしまう。そこで彼は無残な姿となった4人の家族と、彼らの中に佇む一人の男を目撃。それをきっかけに山城は、警察の取り調べには「犯人の顔は見ていない」と嘘をつきながら、自分だけが知る”殺人犯”の顔をモデルにサスペンス漫画を描き始める…。

映画「20世紀少年」シリーズや漫画「MASTERキートン」の原案、脚本など、浦沢直樹作品の多くを手掛けてきた長崎尚志が10年の歳月をかけて脚本を作り上げたという本作。その企画を、『世界から猫が消えたなら』(16)、『帝一の國』(17)などで知られる永井聡監督の下、菅田が主人公、Fukaseがキーマンとなる殺人鬼に扮する。

今回、追加キャストとして発表されたのは、山城が描く漫画と事件に関連性があることにいち早く気付く刑事、清田俊介役の小栗、清田の上司、真壁孝太役の中村、山城を陰で支える恋人、川瀬夏美役の高畑の3名。それぞれに劇中、菅田やFukaseとどのような掛けあいを見せるのかが気になるところ。

あわせて解禁された特報映像では、山城が漫画制作に苦戦する様子から、殺人現場を目撃し、たちまちヒット作を生みだす姿がテンポよく映しだされる。その後現れる、血にまみれたまま刃物を持ちゆらりとこちらに目を向ける両角(Fukase)の姿は非常に印象的。最後には「僕のためにリアルで芸術的な作品を描いていただいてありがとうございます」「僕ね、良いストーリーを思いついちゃったんです」と両角が語ったのち、なにやら不穏なシーンが映しだされ、波乱の展開を予想させる。

全員主役級とも言える豪華キャストが顔をそろえる、異色のダークエンタテインメント『キャラクター』。最後に両角が描く“ストーリー”とは一体どのようなものなのか?今後の続報にも注目したい!

関連作品