菅田将暉&セカオワFukase共演『キャラクター』公開日決定!極彩色のアーティスティックなポスターも到着|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/3/19 8:00

菅田将暉&セカオワFukase共演『キャラクター』公開日決定!極彩色のアーティスティックなポスターも到着

菅田将暉とSEKAI NO OWARIのFukaseが共演する『キャラクター』の公開日が6月11日(金)に決定。あわせて、豪華キャストの集う本ポスターが解禁された。

本作は映画「20世紀少年」シリーズ、漫画「MASTERキートン」を始め、浦沢直樹作品を数多く手掛けてきたストーリー共同制作者である長崎尚志が10年の歳月をかけて練り上げた企画の実写化。監督は『帝一の國』(17)の永井聡が担当し、「もしも売れない漫画家が殺人犯の顔を見てしまったら?さらにその顔をキャラクター化して漫画を描いて売れてしまったとしたら?」という長崎のアイデアを基軸に、登場人物それぞれが幾重にも交錯する物語を描く。

スケッチに向かった先で、一家殺人現場に遭遇し犯人を目撃してしまう漫画家の山城圭吾を演じるのは、第41回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞した菅田将暉。お人好しな性格ゆえに、人の悪の部分を描けず苦悩する山城が、殺人犯と出会ったことで運命に翻弄されていく。そして、山城の運命を狂わせる殺人鬼の両角には、本作が俳優デビューとなるSEKAI NO OWARIのFukase。さらに、山城が描いた漫画と事件の関連性にいち早く気づき真相を探る刑事、清田俊介を小栗旬、清田の上司役を中村獅童、山城を陰で支える恋人役を高畑充希と、豪華なキャスティングが実現した。

解禁された本ポスターでは、正義なのか悪なのか判断のつかない表情で正面を見つめる山城、憂色を浮かべた表情の清田、真壁、夏美らの姿、そして彼らを飲み込むように「絶対的な悪」である両角の横顔が大きく配置されている。「描いてはいけない、主人公だった――。」というキャッチコピー通りのいかにも危険な印象のビジュアルとなっている。

豪華なキャストで繰り広げられる、鮮やかなダークエンタテインメント『キャラクター』。果たして山城が描くストーリーはどのような結末を迎えるのか?ぜひ劇場で見届けたい。

文/鈴木レイヤ

関連作品