浜辺美波、藤井流星とコール&レスポンス!“高杉のマイクだけが重い”プチドッキリに『賭ケグルイ』メンバーが大笑い|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

イベント 2021/6/9 20:50

浜辺美波、藤井流星とコール&レスポンス!“高杉のマイクだけが重い”プチドッキリに『賭ケグルイ』メンバーが大笑い

大ヒットシリーズの劇場版第2弾『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』(公開中)の公開記念舞台挨拶がTOHOシネマズ日比谷で開催され、浜辺美波、高杉真宙、藤井流星(ジャニーズWEST)、池田エライザ、森川葵が登壇。ファンから「藤井さんはファンの間で天然と有名なんですが、そう感じた瞬間はありましたか?」との質問を寄せられた浜辺が、「私たちの前ではお兄さんという感じだった」と告白。藤井が「“お兄ちゃん”って言ってくれているので、『賭ケグルイ』の現場で新しい自分を見つけた感じ」と笑顔を見せた。

『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』の公開記念舞台挨拶が開催された
『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』の公開記念舞台挨拶が開催された

本作は、生徒代表指名選挙を終え、束の間の平穏が戻ったかのように思われた私立百花王学園で、蛇喰夢子(浜辺)を中心とした熾烈なギャンブルバトルが再び巻き起こる完全オリジナルストーリー。シリーズ史上最凶のヴィラン、視鬼神真玄を藤井が演じている。

配信先のファンに呼びかけた
配信先のファンに呼びかけた

お兄ちゃんのようだったため、藤井の天然な部分は「あまり感じなかった」という浜辺。「この現場は結構、みんなフワフワしているから、(藤井が)ツッコミにまわってくださる。ツッコんでほしそうな感じがよくあった。たまに(藤井が)パッと言ったことが、誰もツッコむ人がいないから、フワフワフワってどこかに行ってしまう。誰にも救って拾ってもらえない、かわいそうな天然の一言みたいな時があった」と振り返ると、藤井は「それは気づいていなかった」と照れ笑いを浮かべていた。

藤井流星、張り切ってコールアンドレスポンス
藤井流星、張り切ってコールアンドレスポンス

また先日行われたイベントでは、MCを務めた藤井が中継先の観客に向けて、コール&レスポンスを披露していた。この日も無観客のイベントとなったが、藤井は再びコール&レスポンスを要求された。藤井は「皆さん、盛り上がってますか!」「もっと!」「賭ケグルってますか!」と元気に声を上げ、浜辺も「すごい!」と大絶賛。無観客の会場で行っているため、藤井が「手応えがない」と肩を落とすなか、浜辺もチャレンジすることに。戸惑いながらも、浜辺は「皆さん、聞こえてますか!」「もっと!」「2階席ー!」と楽しそうにマイクを握っていた。

またこのステージでは、実はイベントスタート時から高杉にプチドッキリが仕掛けられていた。それは“高杉のマイクだけが重い”というもので、それが明かされると高杉は「重いと思った!こんなに重いマイク、みんな大丈夫かなって思った」と周囲を心配していたそうで、発案者である浜辺は「重たいのを我慢して持っている高杉さんって、ファンの方から見ても、そうじゃない方から見ても、絶対に愛らしいと思った。好感度、絶対上がると思う」とにっこり。池田も森川も笑いを堪えるのに必死だったことを明かし、みんなで大笑いだった。

取材・文/成田おり枝

関連作品