浜辺美波「『賭ケグルイ』に携わる全員が大好き」!シリーズへの想いや勝負飯まで読者の質問に次々回答|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

インタビュー 2021/6/1 11:30

浜辺美波「『賭ケグルイ』に携わる全員が大好き」!シリーズへの想いや勝負飯まで読者の質問に次々回答

主演映画『君の膵臓をたべたい』(17)でブレイク、いまや国民的女優となった浜辺美波の大ヒットシリーズの劇場版第2弾『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』(公開中)が登場。映画オリジナルストーリーとなる本作でも、浜辺は“当たり役”となった最強の賭け狂い、蛇喰夢子役をクールに怪演している。本作ではシリーズ史上最凶のヴィラン、視鬼神真玄(藤井流星)、賭場に初めて降り立つ私立百花王学園の生徒会長、桃喰綺羅莉(池田エライザ)らと賭け狂うことに。

大人気シリーズ「賭ケグルイ」の劇場版最新作が、満を持して公開
大人気シリーズ「賭ケグルイ」の劇場版最新作が、満を持して公開[c] 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX [c]2021 「映画 賭ケグルイ2」製作委員会

今回、MOVIE WALKER PRESSではユーザーからTwitterで質問を募り、浜辺美波本人に答えてもらう“AMA”(=Ask Me Anythingの略。ネットスラング風に言うと「浜辺美波だけど、何か質問ある?」といった意味)を実施。「うわ~おもしろそう!」と前のめりで参加してくれた浜辺が、「賭ケグルイ」シリーズの撮影秘話から共演者とのエピソード、役作りや仕事のスタンス、プライベートのことまでたくさんの質問に答えてくれたので、ほぼノーカットでお届けする。

「『賭ケグルイ』はいま、浜辺さんにとってどんな作品ですか? 何十年後にはどんな作品として記憶されていると思いますか?」(10代・男性)

「すてきな質問ですね。私にとって…うーん、ほかの作品とはやはり思い入れの強さが違います。まさか、こんなに大きな作品になってくれるとは思っていなかったですし、愛着がすごくあります。自分を育ててくれた作品でもありますし、このメンバーでやれた最高の時間だったので、大袈裟に言うと、いま死ぬってなってもいい想い出としてよみがえってくると思います(笑)。本当に人に恵まれた作品でした。『賭ケグルイ』に携っている人全員が本当に大好きです」

個性豊かなキャラクターがそろう「賭ケグルイ」シリーズ
個性豊かなキャラクターがそろう「賭ケグルイ」シリーズ[c] 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX [c]2021 「映画 賭ケグルイ2」製作委員会

「浜辺さんの勝負飯は何ですか~? 以前テレビで『自炊してしっかり食べる』って言われていたので、勝負飯とかあるのか知りたいです。ずっと応援しています! 大好きです!」(10代・女性)

「勝負飯?焼肉かもしれないです(笑)。焼肉はいいですよね。特にこの1年、外食へ行けなかったので、『外食で何を食べたい?』となったときに、やっぱり焼肉だなと思って。美味しいですよね(笑)。頑張ろうって気持ちになれますし、単純にお肉だからパワーももらえる。闘争心みたいなものをちゃんとくれるのがいいですね」

「『賭ケグルイ』の振り切った世界観が大好きです!浜辺さんが思う、『賭ケグルイ』メンバーのなかで特に“役にハマってるな~”という出演者はどなたでしょうか? 教えてください」(20代・女性)

「皆さん本当にハマっていると思うのですが、しみじみ鈴井(涼太)くんを演じている高杉(真宙)さんは不思議だなと思います。中心人物なのに、みんなの後ろについているような存在感を出せるのがスゴい。若い方だから自分も前にという気持ちが絶対にあると思うのですが、それを出さず、本当に私たちをサポートしながら鈴井というキャラクターになりきってくださるので、とってもやりやすいです。高杉さんが演じられている役のなかでも、私は鈴井くんが一番好きです(笑)。女性では、やはり(森川)葵ちゃんです。最初に賭け狂った相手なので、(早乙女)芽亜里がいてくれなかったら夢子のキャラクターも定まらなかったと思いますし、芽亜里ちゃんがああいう形でいてくれたから夢子も成長できたような気がするんです。それに、実写の芽亜里ちゃんとしてちゃんと成立しています。アニメの芽亜里ちゃんを真似するのではなく、葵ちゃんはオリジナルストーリーのなか、すべて辻褄を合わせてキャラクターを作り上げているらっしゃいます。芽亜里のキャラで遊びながら前後の辻褄を合わせ、それで話を引っ張っていくので、それは本当にスゴいと思いました」

浜辺が「役にハマっている」と思うのは、早乙女芽亜里を演じている森川葵だそう
浜辺が「役にハマっている」と思うのは、早乙女芽亜里を演じている森川葵だそう[c] 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX [c]2021 「映画 賭ケグルイ2」製作委員会

「『賭ケグルイ2』公開おめでとうございます!もし浜辺さんが百花王学園の生徒だったら誰とギャンブル対決したいですか?その理由もお願いします!」(30代・男性)

「木渡(潤/矢本悠馬)ですかね(笑)。(生志摩)妄(柳美稀)ちゃんや会長(桃喰/池田)もそうですが、ほかのキャラクターは賭ける物が大きくなってきて勝てる感じがしないんです。でも、木渡だけは頑張れば勝てるんじゃないか?という気がするので、やるなら木渡ですね。楽しくできそうだし、ブラフ(ハッタリ)にも引っかかってくれそうですから、初心者同士の“賭ケグルイ”にピッタリだと思います(笑)」

「美波ちゃんは、これなら誰と勝負しても勝てる!というものはありますか? いつも応援しています。これからも頑張って下さい」(20代・女性)

「どうだろう? あ、最近、麻雀を練習しているんです。同世代の友だちにも麻雀をやっている人が多いので、改めて強くなろうと思って練習中です。なのでちょっとだけ自信があります。以前、ドラマと映画の『咲-Saki-』(17)で麻雀に一度触れていたので、役が覚えやすかったんですよね。それに決断力があるので、バババババって早打ちをするのも得意で。その練習をアプリでしています。麻雀はいいですよ。息抜きにもなるし、モヤモヤしていて仕事で道筋が見えなくなった時に気持ちが整理できます」

関連作品