カーアクションが炸裂!「ワイルド・スピード」最新作、スペシャルメイキング動画もフルスロットル|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/6/25 12:00

カーアクションが炸裂!「ワイルド・スピード」最新作、スペシャルメイキング動画もフルスロットル

シリーズ全世界累計興行収入が6540億円を突破した“ワイスピ”最新作『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』(8月6日公開)。シリーズ第1作目から20周年のアニバーサリーイヤーに公開される同作より、スペシャルメイキング動画が解禁された。

【写真を見る】過酷な撮影のなかでも笑顔を見せるヴィン・ディーゼルの姿はこちら!
【写真を見る】過酷な撮影のなかでも笑顔を見せるヴィン・ディーゼルの姿はこちら![c] 2021 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.

常識に囚われない度肝を抜くアクションで世界的人気となっている「ワイルド・スピード」シリーズ。本作では、主人公ドミニク・トレット役のヴィン・ディーゼルを始めとするオリジナルファミリーの面々に加え、『ワイルド・スピード ICE BREAK』(17)で彼らの前に立ちはだかったサイファー(シャーリーズ・セロン)が再登場し、ハン(サン・カン)がサプライズ復帰をしている。監督は6作目『ワイルド・スピード EURO MISSION』(13)のジャスティン・リン、さらにドミニクの弟ジェイコブ(ジョン・シナ)が新たな敵としてファミリーの前に立ちふさがる。

解禁されたメイキング動画は、最強のドライバーであるドムの「行くぞ!」という気合の一言とともにスタート。爆発する地雷原をスーパーカーで駆け抜け、炎に包まれた車や装甲車が宙を舞い、大破したレースカーが爆発するなど迫力満点のカースタントが次々と繰り広げられる。さらに本作の見どころの一つである“車バンジー”の様子も映しだされ、臨場感あふれる舞台裏に息を飲む。

ヴィン・ディーゼルとミシェル・ロドリゲスがシリーズにカムバック!
ヴィン・ディーゼルとミシェル・ロドリゲスがシリーズにカムバック![c] 2021 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.

レティ役のミシェル・ロドリゲスは「車やバイクの運転のスタントダブルを多く担当した女性スタントには脱帽する。ジャングルでのスタントは特に素晴らしかった。個人的に、特に、シリーズを通じてバイクを運転するスタントウーマンの活躍には圧倒される!」とスタントクルーの活躍を絶賛。


また製作にも携わるディーゼルは「新作を作り始めるたびに、どのように前作を超えることができるだろうか?ということを必ず考える。どのようにして前作の時以上にファンを取り込み、魅了できるか?ということをね」と語っている。

また、ワイスピ20周年を祝した「ワイスピ4Dメモリアル上映」では、ワイスピの原点であり、いまなお絶大な人気を誇る1作目『ワイルド・スピード』(01)が20年の時を経て初4D化されるほか、『ワイルド・スピード SKY MISSION』(15)の4D版も上映されることがすでに明らかとなっているが、今回入場者特典として20周年限定のメモリアルステッカーが配布されることが決定した。

ファミリーは世界を救うことができるのか?そしてドミニクとジェイコブによる兄弟対決の結末は?シリーズ最大の危機を迎え、さらなるスケールアップを果たした最新作に期待が膨らむ!

文/足立美由紀


関連作品