新宿や秋葉原、浜離宮恩賜庭園から全国へ!『唐人街探偵 東京MISSION』の大規模ロケをマップでたどる|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

コラム 2021/7/10 17:00

新宿や秋葉原、浜離宮恩賜庭園から全国へ!『唐人街探偵 東京MISSION』の大規模ロケをマップでたどる

映画やテレビドラマに撮影可能なロケ地の情報を提供し、案内、調整も行う組織「東京ロケーションボックス」は、映像作品を通して東京の魅力を国内外に発信しながら、ロケ撮影で地域活性化を図ることを目的としている。その活動内容の紹介として、今回は東京を舞台に、中国、タイの探偵たちが難事件に挑む痛快エンタテインメント作品『唐人街探偵 東京MISSION』(公開中)を紹介。本作は中国で大ヒットした作品で、日本からも妻夫木聡や長澤まさみ、染谷将太、鈴木保奈美、浅野忠信、三浦友和といった豪華キャスト陣が出演している。

どこか影を感じさせる小林が、何者かに誘拐されてしまう
どこか影を感じさせる小林が、何者かに誘拐されてしまう[c]WANDA MEDIA CO.,LTD. AS ONE PICTURES(BEIJING)CO.,LTD.CHINA FILM CO.,LTD “DETECTIVE CHINATOWN3”

本作の撮影は、2019年7月~10月の間で64日間、11都府県をまたぐ日本縦断ロケが慣行された。スタッフは中国人と日本人あわせて数百名で、日本ロケの直接的経済効果は約31億円にものぼるという。
そんな日本での大がかりな撮影ルートが一目でわかるのが、NPO法人であるジャパン・フィルムコミッション(JFC)の主導で、本作の日本公開に合わせて制作されたロケ地マップだ。JFCとは、年4回の理事会や各種委員会などの活動によって、ロケ撮影環境の改善(規制緩和、啓蒙)、地域振興や活性化(宣伝PRイベントの開催、映画祭運営など)を実現すべく、日本の顔=ポータルを担っている組織。東京ロケーションボックスは、全国10のブロックに分けられた地域フィルムコミッションにおいて関東ブロックの理事を務めている。

【写真を見る】撮影した場所が一目でわかる『唐人街探偵 東京MISSION』のロケ地マップ
【写真を見る】撮影した場所が一目でわかる『唐人街探偵 東京MISSION』のロケ地マップ

本作が東京を舞台に探偵チームが大暴れする作品ながら、製作側から要請のあったロケの規模が東京だけでは収まりきらず、日本全国にロケ地を拡大したという経緯がある。ロケ地マップは、そういった日本ロケを全国のフィルムコミッションが一丸となって成功に導いたことを示すものにもなっている。今回はこのマップを軸に、ロケ地となった場所を紹介していきたい。

東京だけでなく、日本全国のロケ地も紹介
東京だけでなく、日本全国のロケ地も紹介

歌舞伎町の広場が新宿駅前に!?あのゴーカートも登場

国際的な事件を解決してきた探偵コンビ、タン・レン(ワン・バオチャン)とチン・フォン(リウ・ハオラン)は、日本の探偵、野田(妻夫木)から東南アジアを牛耳るマフィアの会長が殺害された密室事件解決への協力を依頼され、東京へと飛ぶ。その捜査中、殺された会長の秘書だった小林(長澤)が何者かに誘拐される事件が発生。そこには謎の指名手配犯、村田(染谷)も絡んでいるなど、事件は複雑化していく…。

小林を誘拐した犯人からのミッションを受けることになった4人
小林を誘拐した犯人からのミッションを受けることになった4人[c]WANDA MEDIA CO.,LTD. AS ONE PICTURES(BEIJING)CO.,LTD.CHINA FILM CO.,LTD “DETECTIVE CHINATOWN3”

空港に降り立ったタンとチンが野田の案内で地下鉄に乗り込み、まず向かったのが新宿。3人が事件の経緯を話しながら、新宿駅の東南口に似た階段を降りて通りを歩いていくシーンなのだが、普段から新宿駅を使い慣れている人が観ればどこか違和感を覚えるはず。それもそのはず、同じ新宿でもこのシーンは歌舞伎町シネシティ広場に、新宿駅前のセットを組んで撮影されているのだ。歌舞伎町の中心に位置し、人々の往来が盛んな旧コマ劇場前にあるこの広場。巨大なゴジラのオブジェが印象的な新宿東宝ビルの1Fにある飲食店も映っているので、察しの良い人ならすぐに気づくはずだ。ロケ地マップによると、ここではエンドロールのダンスシーンも撮影されたようだ。映画の公開に合わせたイベントなどは度々行われている広場だが、ここに巨大なセットを建設しての撮影が実現できたことは「奇跡に近い」とのこと。これは、新宿区や警察、そして地元歌舞伎町の理解・協力があってのことだという。

グリーンバックも使って新宿駅のセットが組まれた歌舞伎町シネシティ広場
グリーンバックも使って新宿駅のセットが組まれた歌舞伎町シネシティ広場[c]TLB

東京にいると、誰もが知る有名なキャラクターのコスプレをした人たちが、ゴーカートで公道を走行している光景に出くわすことがあったが、本作にもこのカートが登場する。空港の駅から執拗に追いかけてくるタイの探偵、ジャック・ジャーをまくため、3人は新宿に停めてあったカートに乗り込み走りだす。カートからタクシー、路線バス、観光バスへと乗り物を変えながら移動し続けるタンたちとの対比が、観る者の笑いを誘ってくる。

ゴーカートで東京の街を疾走する野田たち
ゴーカートで東京の街を疾走する野田たち[c]WANDA MEDIA CO.,LTD. AS ONE PICTURES(BEIJING)CO.,LTD.CHINA FILM CO.,LTD “DETECTIVE CHINATOWN3”


『唐人街探偵』のロケ地マップも掲載中!東京ロケーションボックス スペシャルサイト【PR】

※新型コロナウイルス感染症拡大防止について
感染拡大防止のため、ご紹介させていただいたロケ地へのご来訪にはお気をつけいただけますようよろしくお願いいたします。感染拡大防止へのご理解とご協力をお願い申し上げます。

関連作品

  • 唐人街探偵 東京MISSION

    3.7
    218
    東京を舞台に日本、中国、タイの探偵達が難事件に挑むアクションエンターテインメント