アカデミー賞10部門ノミネート『DUNE/デューン 砂の惑星』のスゴさがまるわかり!パッケージ特典映像から解説|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
アカデミー賞10部門ノミネート『DUNE/デューン 砂の惑星』のスゴさがまるわかり!パッケージ特典映像から解説

コラム 2022/3/2 10:30

アカデミー賞10部門ノミネート『DUNE/デューン 砂の惑星』のスゴさがまるわかり!パッケージ特典映像から解説

フランク・ハーバートのSF大河小説を壮大なスケールで映像化し、昨秋世界中で公開されるや累計34の国と地域で公開週No.1の興行成績を上げる大ヒットとなった『DUNE/デューン 砂の惑星』(20)。世界公開から約半年を経て、いまこの注目作がアカデミー賞でも旋風を巻き起こしている。最多12ノミネートの『バワー・オブ・ザ・ドッグ』(21)に続き、10部門でノミネート。栄えある作品賞候補10作品の1つにも選出されているのだ。

物語の舞台は、人類が宇宙へ進出し、異星で強大な帝国を築いた遠い未来
物語の舞台は、人類が宇宙へ進出し、異星で強大な帝国を築いた遠い未来[c] 2021 Legendary and Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.

本作のようなSFやファンタジー大作がアカデミー賞の主要部門の候補になった歴史を振り返ってみると、『ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還』(03)が作品賞を含む歴代最多タイの11部門に輝いた以降は、近年では『アバター』(09)や『ゼロ・グラビティ』(13)、本作のドゥニ・ヴィルヌーヴ監督作『メッセージ』(16)、『ブラックパンサー』(18)といった錚々たるタイトルが並ぶ。これらの作品に負けず劣らず、ハリウッドが認めた見応え抜群の『DUNE/デューン 砂の惑星』は、オスカーの最重要の前哨戦とされるゴールデン・グローブ賞でも作品賞と監督賞、作曲賞にノミネート。『グラディエーター』(00)や『ダークナイト』(08)など、リドリー・スコット監督やクリストファー・ノーラン監督とのタッグで知られる映画音楽の巨匠、ハンス・ジマーが作曲賞で受賞を果たし、アカデミー賞にもしっかり候補に名を連ねている。

貴重なスパイスを巡って宇宙を舞台に壮大な戦いが勃発!

改めて、本作の概要を簡単に振り返っておこう。舞台は、人類が異星に移住して広大な帝国を築いた未来。名門アトレイデス家は、新たに統治を任された、“デューン”と呼ばれる砂の惑星アラキスへ飛ぶ。砂漠で採れる香料は一族に栄華をもたらすはずだったが、この香料の採掘権を持つハルコンネン家と皇帝の策略にはまり、アトレイデス家の当主であるレト公爵(オスカー・アイザック)が殺害されてしまう。生き延びた一族の跡取り、ポール(ティモシー・シャラメ)は外界に放り出され、危険に満ちた砂漠で冒険を繰り広げることに…。

生き残ったポールは最愛の母を連れて、広大な砂漠を旅することに
生き残ったポールは最愛の母を連れて、広大な砂漠を旅することに[c] 2021 Legendary and Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.

臨場感にこだわったヴィルヌーヴ監督は、CGを極力排除して実写主体でビジュアルを構築。戦闘や大砂塵などのスペクタクルは、誰が観ても圧倒されるに違いない。さらに、主人公ポールを演じた『君の名前で僕を呼んで』(17)のシャラメや、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』(公開中)のゼンデイヤという旬の若手アクター、『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(18)のレベッカ・ファーガソン、オスカー俳優のハビエル・バルデム、「アベンジャーズ」シリーズのサノス役でおなじみのジョシュ・ブローリン、「アクアマン」シリーズのジェイソン・モモア、「スター・ウォーズ」続3部作のアイザックといった実力派が集結し、キャストの豪華さも破格。過酷な環境下で生き残ろうとする者の試練を、それぞれが体現し、先行きが不透明な現代社会に通じる力強いメッセージを発信していく。

【写真を見る】主人公のポールと謎の女性チャニを演じるのは、若手実力派の筆頭、ティモシー・シャラメ&ゼンデイヤ
【写真を見る】主人公のポールと謎の女性チャニを演じるのは、若手実力派の筆頭、ティモシー・シャラメ&ゼンデイヤ

監督やシャラメたちが語る『DUNE/デューン 砂の惑星』の制作秘話

これだけの力作となると、どのようにしてこの映画ができたのか気になるところだが、それを余すことなく紹介しているのが、発売中の『DUNE/デューン 砂の惑星』の<4K ULTRA HD&ブルーレイセット>とブルーレイ&DVDセットに収められた特典映像だ。トータルで70分を超える多彩な内容で、メイキング映像のほとんどにヴィルヌーヴ監督が登場し、インタビューで演出の工夫や意図について語っている。

徹底したリアリティにこだわった、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督
徹底したリアリティにこだわった、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督写真:EVERETTE/アフロ


また、「皇帝と領主たち」と題したメイキングではシャラメら出演者たちが、それぞれの役について言及。主人公のポールをはじめとする個性豊かなキャラクターがなにを思い、なにを考えて行動したのか?彼らの意志や思惑を、演じる側から裏付けるコメントを聞けるのがうれしい。さらに、「撮影の舞台裏」ではアクションがどのように形作られていったのかを解説。「彼こそダンカン」とシャラメに言わしめるほど、アトレイデス家に忠誠を誓う伝説的な戦士、ダンカンを体現したモモアが、武装集団サーダカーと繰り広げた死闘の裏側や、ブローリン扮する歴戦の剣士ハレックが、ポールに戦闘術を指導する場面のメイキングもたっぷりと収録している。

ジェイソン・モモア演じるポールの兄貴的な存在のダンカン・アイダホ
ジェイソン・モモア演じるポールの兄貴的な存在のダンカン・アイダホ[c] 2021 Legendary and Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.

ハレックらアトレイデス家の剣士は、ナイフと格闘を組み合わせたスピード感たっぷりの戦いを展開するが、振り付けの模様に加え、その立ち回りが実戦的であるというスタント指導者の貴重な声も聞ける。ブローリンも「本当に難しかったし、習得に苦労した」と明かしているが、見事演じ切った出演者たち渾身のアクションは圧巻のひと言だ。

■『DUNE/デューン 砂の惑星』<4K ULTRA HD&ブルーレイセット>、ブルーレイ&DVDセット
発売中
価格:7,990円(税込)、4,980円(税込)
発売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
販売元:NBC ユニバーサル・エンターテイメント

関連作品