「イカゲーム」で世界の注目を浴びたチョン・ホヨン、“ホヨン”に改名しアルフォンソ・キュアロン監督最新作に出演!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
「イカゲーム」で世界の注目を浴びたチョン・ホヨン、“ホヨン”に改名しアルフォンソ・キュアロン監督最新作に出演!

映画ニュース 2022/3/18 22:01

「イカゲーム」で世界の注目を浴びたチョン・ホヨン、“ホヨン”に改名しアルフォンソ・キュアロン監督最新作に出演!

Netflix「イカゲーム」の067番セビョク役を演じ、第28回全米映画俳優組合賞(SAGアワード)のドラマシリーズ女優賞を受賞したチョン・ホヨンが、名前をホヨンに改め、次回出演作を発表した。

「イカゲーム」で世界中から注目を浴びたチョン・ホヨン
「イカゲーム」で世界中から注目を浴びたチョン・ホヨン写真:EVERETT/アフロ

ホヨンが出演するのは、『ROMA/ローマ』(18)のアルフォンソ・キュアロンが監督、脚本、製作総指揮を務めるスリラー「Disclaimer」。英国の作家ルネ・ナイトの「夏の沈黙」を原作に、Apple TV+のドラマシリーズとして企画され、キュアロンが全エピソードの演出、脚本を手掛ける。

「Disclaimer」には、ケイト・ブランシェット、ケヴィン・クラインら豪華俳優陣も出演
「Disclaimer」には、ケイト・ブランシェット、ケヴィン・クラインら豪華俳優陣も出演写真:EVERETT/アフロ

2021年12月の第一報では、主役のテレビドキュメンタリー作家である、キャサリン・レイヴンスクロフト役にケイト・ブランシェット、そしてケヴィン・クラインの共演が発表されていた。数週間前には、『パワー・オブ・ザ・ドッグ』(21)のコディ・スミット=マクフィー、『ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』(06)などのサシャ・バロン・コーエンの出演も明らかになり、さらにホヨンの参加が追加された。ホヨンの役は、ブランシェット演じるキャサリンのもとで働く、勤勉で野心的なアシスタント役とのこと。

キュアロンはApple TV+の『Raymond & Ray』でも製作を務めている
キュアロンはApple TV+の『Raymond & Ray』でも製作を務めている

撮影監督を務めるのは、『ゼロ・グラビティ』(13)『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』(14)『レヴェナント:蘇えりし者』(15)と3年連続でアカデミー賞撮影賞を受賞したエマニュエル・ルベツキと、『マクベス』(21)で今年のアカデミー賞撮影賞候補となっているブリュノ・デルボネルの2人。キュアロンは現在、Apple TV+で2022年秋配信予定の映画『Raymond & Ray』の製作を務めている。監督は『彼女を見ればわかること』(00)などで知られる、コロンビア出身でメキシコで活躍するロドリゴ・ガルシアユアン・マクレガーイーサン・ホークが兄弟役を演じる。

【写真を見る】「イカゲーム」でブレイクのチョン・ホヨン、オーラ全開の可憐なドレス姿でSAG賞に登場!
【写真を見る】「イカゲーム」でブレイクのチョン・ホヨン、オーラ全開の可憐なドレス姿でSAG賞に登場!写真:SPLASH/アフロ


SAG賞の受賞スピーチで、「(ハリウッドへの)扉を開けてくれて、どうもありがとう」という感動的なスピーチをしたホヨン。「イカゲーム」のシーズン2には出演しないが、キュアロン監督、脚本によるドラマシリーズでどんな姿を見せてくれるのか、世界中が注目している。

文/平井伊都子

関連作品