現実か、幻覚か…すべてが逆転する衝撃の韓国サスペンス『君だけが知らない』日本公開が決定!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
現実か、幻覚か…すべてが逆転する衝撃の韓国サスペンス『君だけが知らない』日本公開が決定!

映画ニュース 2022/8/9 17:02

現実か、幻覚か…すべてが逆転する衝撃の韓国サスペンス『君だけが知らない』日本公開が決定!

「サイコだけど大丈夫」や「花郎<ファラン>」のソ・イェジと、『背徳の王宮』(15)や『死体が消えた夜』(18)のキム・ガンウが共演するサスペンス映画『君だけが知らない』が10月28日(金)より日本公開されることが決定。このたび予告映像とビジュアルが解禁された。

【写真を見る】謎が謎呼ぶ韓国サスペンスの新たな傑作!怒涛のクライマックスにすべてが逆転する…
【写真を見る】謎が謎呼ぶ韓国サスペンスの新たな傑作!怒涛のクライマックスにすべてが逆転する…[c]2021 CJ ENM. All Rights Reserved.

事故に遭い記憶を失ってしまったスジン。夫のジフンの献身的なサポートによって日常生活を取り戻し始める彼女だったが、いつしか幻覚で未来が見えるようになってしまう。そんなある日、スジンは殺人現場を目撃。実際に死体が発見されたことを機に、彼女の周りで次々と不可解な事件が起こるように。壊れた記憶と身元不明の遺体、怪しい隣人と謎の少女、優しすぎる夫。次第に彼女の精神は混乱していき、ジフンのことさえも怪しむようになっていく…。

このたび解禁された日本オリジナルの予告映像では、不慮の事故で記憶をなくしたスジンが、ジフンの献身的なサポートを受けながら、カナダへの移住を心待ちにする穏やかな2人の日常が描かれていく。しかしトラックに轢かれそうになる少女の幻覚を見たことを境に事態は急転。目の前で起きていることが現実なのか未来なのか、はたまた妄想なのか分からなくなっていくスジン。フラッシュバックする記憶の断片が意味するものとは?そして自分自身は何者なのか…。


メガホンをとるのはこれが監督デビュー作となるソ・ユミン監督。『八月のクリスマス』(98)などで知られる韓国映画界の名匠ホ・ジノ監督のもとで長年助監督や脚本を手掛けてきた彼女は、デビュー作にして韓国ボックスオフィス初登場No. 1を獲得する快挙を達成。近年様々な傑作を世界に発信し続けてきた韓国映画界が新たに放つ、感情を激しく揺さぶるサスペンスの到来に、期待は高まるばかりだ。