深津絵里、松本白鸚、花澤香菜ら新キャスト一挙解禁!新海誠監督作『すずめの戸締まり』最新予告も到着|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
深津絵里、松本白鸚、花澤香菜ら新キャスト一挙解禁!新海誠監督作『すずめの戸締まり』最新予告も到着

映画ニュース 2022/9/29 12:23

深津絵里、松本白鸚、花澤香菜ら新キャスト一挙解禁!新海誠監督作『すずめの戸締まり』最新予告も到着

『君の名は。』(16)、『天気の子』(19)の新海誠監督3年ぶりの最新作となる『すずめの戸締まり』(11月11日公開)の最新予告映像が解禁。原菜乃華が声を務める主人公のすずめと、SixTONESの松村北斗が声を務める草太にかかわる重要なキャラクターを演じる6名の新キャスト情報が発表された。

本作は日本各地の廃墟を舞台に、災いの元となる“扉”を閉めていく旅をする少女すずめの解放と成長を描く冒険物語。九州の静かな町で暮らす17歳の岩戸鈴芽は、災いが訪れる扉を閉めて鍵をかける旅を続ける“閉じ師”の青年の宗像草太と出会う。ところがそんな2人の前に突然現れた謎のネコのダイジンによって、椅子に姿を変えられてしまう草太。すずめは不思議な扉と小さなネコに導かれるようにして、“戸締まりの旅”を始めることに。

松本白鸚が演じるのは、宗像草太の祖父で“閉じ師”の師匠である宗像羊朗役
松本白鸚が演じるのは、宗像草太の祖父で“閉じ師”の師匠である宗像羊朗役[c] 2022「すずめの戸締まり」製作委員会

すずめが幼いころから2人で暮らし、漁協で働く叔母の岩戸環役を演じるのは、NHKの連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」での好演も記憶に新しい深津絵里。また、草太の祖父で“閉じ師”の師匠でもある宗像羊朗役を、歌舞伎役者として輝かしい実績を誇り、舞台やドラマでも活躍する名優の松本白鸚が務める。

【写真を見る】深津絵里がアニメ声優に挑戦!ヒロインすずめを見守る過保護な叔母役に
【写真を見る】深津絵里がアニメ声優に挑戦!ヒロインすずめを見守る過保護な叔母役に[c] 2022「すずめの戸締まり」製作委員会

ほかにも環の同僚の岡部稔役には染谷将太、すずめが神戸で出会う二ノ宮ルミ役を伊藤沙莉、すずめが愛媛で出会う同い年の少女、海部千果役には花瀬琴音、すずめの母親の岩戸椿芽役を花澤香菜と、豪華キャスト陣が集結。

あわせて解禁された予告映像では、すずめと草太の出会いや、ダイジンの出現によって椅子に姿を変えられてしまう草太の姿。日本各地へと旅に出るすずめが経験する様々な人々との出会い、そして迫力満点のアクションシーンなどが確認できる。新海監督の集大成とも呼ぶべき本作。公開が待ちきれない!

関連作品