【ネタバレあり】容赦ない“神の娘”の暴れっぷりに、“中身がコドモ”ヒーローの成長譚!『シャザム!~神々の怒り~』を徹底レビュー|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
【ネタバレあり】容赦ない“神の娘”の暴れっぷりに、“中身がコドモ”ヒーローの成長譚!『シャザム!~神々の怒り~』を徹底レビュー

コラム

【ネタバレあり】容赦ない“神の娘”の暴れっぷりに、“中身がコドモ”ヒーローの成長譚!『シャザム!~神々の怒り~』を徹底レビュー

“見た目は大人、中身はコドモ”の意表を突いたヒーロー像で絶賛されたDCユニバースの『シャザム!』(19)。その続編となる『シャザム!~神々の怒り~』(公開中)は、あらゆる面で前作を上回る痛快熱血ヒーロー映画になっている。その魅力を解説していきたい。

※本記事は、ストーリーの核心に触れる記述を含みます。未見の方はご注意ください。

怒り狂った“神の娘”3姉妹が人類に牙を剥く!

前作においてシャザム(ザッカリー・リーヴァイ)が戦いのなかで折ってしまった魔術師(ジャイモン・フンスー)の杖を展示している美術館に、ヘスペラ(ヘレン・ミレン)とカリプソ(ルーシー・リュー)が現れ、杖を奪い去っていった。杖が折れた影響で、神々の領域に異変が起きたことに怒った神アトラスが、人間に復讐するため3人の娘を人間界に送り込んだのだ。そんなこととは知らず、シャザムに変身するビリー・バットソン(アッシャー・エンジェル)は今日も“家族”と共に地元フィラデルフィアでヒーロー活動に打ち込んでいた。そんな時、ヘスペラたちの攻撃を受けた魔術師を通し、アトラスが人間を滅亡させようとしていると知ったビリーは、娘たちに戦いを挑む。

オスカー受賞の名優ヘレン・ミレンと「キル・ビル」のルーシー・リューが生き生きとしたヴィランぶりを発揮!
オスカー受賞の名優ヘレン・ミレンと「キル・ビル」のルーシー・リューが生き生きとしたヴィランぶりを発揮![c] 2023 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (c) DC Comics


大人になる前のティーンならではの悩みや成長も見どころ

シャザムの魅力は、見た目と中身がまったく違うそのギャップ。スーパーマンやワンダーウーマンなどピュアな心を持つヒーローはたくさんいるが、シャザムはピュアどころかいまどきのティーンまんまなところがおもしろい。前作でも、大人の姿をしながらやることなすことは14歳というシャザム=ビリーの姿で、映画館を爆笑の渦に巻き込んだ。

そんなビリーはヒーロー活動を通して人として成長するが、先に体が大きくなり、それに心が追いついていくのは思春期の変化そのもの。そんな誰もが共感できる設定も「シャザム!」が愛されている理由だろう。今作ではホームから巣立つ18歳を目前としたビリーが、漠然とした不安に揺れる姿が描かれる。血のつながった実の家族以上に絆を深めた“家族”への思いを胸に戦うビリーを体現した、ザッカリー・リーヴァイとアッシャー・エンジェルの熱演も必見だ。

前作よりは少しは成長したものの、まだまだ中身が“コドモ”なシャザム
前作よりは少しは成長したものの、まだまだ中身が“コドモ”なシャザム[c] 2023 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (c) DC Comics
バットマン、スーパーマンのDCユニバースを完全攻略!DC PRESS【PR】

関連作品

  • シャザム!~神々の怒り~

    3.9
    1540
    6人の神のパワーを授けられた現代の子どもたちが、見た目はオトナのスーパーヒーローに変身するDC映画
    Amazon Prime Video U-NEXT
  • シャザム!

    3.9
    2760
    見た目は大人で中身は少年のヒーローが世界を救うため活躍するアクションコメディ
    Amazon Prime Video U-NEXT Hulu