「イカゲーム」のイ・ジョンジェ監督デビュー作『ハント』日本版予告&ポスター解禁!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
「イカゲーム」のイ・ジョンジェ監督デビュー作『ハント』日本版予告&ポスター解禁!

映画ニュース

「イカゲーム」のイ・ジョンジェ監督デビュー作『ハント』日本版予告&ポスター解禁!

「イカゲーム」のソン・ギフン役で世界的スターとなったイ・ジョンジェが監督、脚本、主演を務めた9月29日(金)公開の映画『ハント』。本作より、日本版予告とポスターが解禁された。

本作は、1980年代を舞台に壮絶な諜報戦を描いたスパイ・アクション。韓国、安全企画部(旧KCIA)に所属する海外班長パク・ピョンホ(ジョンジェ)と国内班長キム・ジョンド(キム・ウソン)は、組織内に入り込んだスパイを探しだす任務を任され、それぞれ捜査を始める。二重スパイを見つけなければ自分たちが疑われるかもしれない緊迫した状況のなかで、大統領暗殺計画を知った2人は、巨大な陰謀へと巻き込まれていく。

共演には『詩人の恋』(17)のチョン・へジン、「イカゲーム」にも出演したホ・ソンテ、そして「環魂」シリーズのコ・ユンジョンら実力派がそろい、他にも豪華俳優陣がカメオ出演。韓国での公開時には初登場1位を獲得し、第75回カンヌ国際映画祭ミッドナイトスクリーニング部門で上映されると約7分間のスタンディングオベーションを受けた。そのほか、第47回トロント国際映画祭、第55回シッチェス国際映画祭、第27回オースティン・ファンタスティック映画祭ほか数々の映画祭で上映され、更には第43回青龍映画賞、第31回釜日映画賞ほか数々の映画賞で新人監督賞を受賞している。

このたび公開された日本版予告では、海外班長パクと国内班長キムが展開する壮絶なスパイアクションや手に汗握る駆け引きをフィーチャー。機密情報が“北”に漏れたことで組織内にスパイ「トンニム」がいると告げられたパクとキムは、ともに捜査を開始。スパイを見つけ出さなければ自分が疑われるかもしれない緊迫した状況下で、パクとキムは互いの動向を監視するようになり「お前がシロかいまに分かる」、「24時間パクを見張れ」と対立を深めていく。なかなかホシを挙げられず日本でも“北”との激しい銃撃戦が繰り広げられるなか、大統領暗殺計画が発覚。外遊中の大統領に銃の照準が定められ、さらに大規模な爆破が起きるなど手に汗握る展開に。不敵な笑みを浮かべるファン・ジョンミンや、パクに「捕まれば命はない」と助言するコ・ユンジョンの姿も映しだされる目の離せない予告編に仕上がった。またあわせて解禁された日本版ポスターは、主演のイ・ジョンジェとチョン・ウソンが銃を突きつけ合う、文字通り“一触即発”の緊張感を表現したデザインとなっている。


さらに本日5月26日より本作のムビチケ前売券(カード)、ムビチケ前売券(オンライン)の発売が決定。全国の上映劇場およびメイジャー、ムビチケにて販売される。韓国を代表する豪華俳優陣が結集し、大迫力のアクションと壮絶な諜報戦で激動の1980年代を描き出した本作。韓国映画の新たなマスターピースの誕生をぜひスクリーンで目撃したい。

文/スズキヒロシ

作品情報へ

関連作品

  • ハント

    3.9
    687
    KCIAの二人がスパイ任務中に韓国大統領暗殺計画を知り、巨大な陰謀に巻き込まれていく
    U-NEXT
  • 詩人の恋

    3.5
    17
    済州島を舞台に妻ある詩人の男と青年の切ない想いを描くヤン・イクチュン主演のドラマ
    Amazon Prime Video U-NEXT Hulu