次の「007」ボンド役はトム・ハーディに?あの大物ボンド俳優が推薦!?|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
次の「007」ボンド役はトム・ハーディに?あの大物ボンド俳優が推薦!?

映画ニュース 2018/7/2 17:30

次の「007」ボンド役はトム・ハーディに?あの大物ボンド俳優が推薦!?

「007」シリーズ25作目となる次作『Bond 25(原題)』は、再びダニエル・クレイグが主演し『スラムドッグ$ミリオネア』(08)のダニー・ボイルが監督をすることが決定しているが、ダニエル・クレイグは去年、同作がボンドを演じる最後の作品であると発表した。それからは、ファンやメディアの間でクレイグを引き継ぐボンド役は誰が演じるべきか、様々な意見が飛び交っているが、なかには#MeTooのムーブメントに沿ってボンドを女性に代えてしまおうという意見もあるほどだ。

そんななか『007/ゴールデンアイ』(95)から『007 ダイ・アナザー・デイ』(02)でジェームズ・ボンドを演じた俳優ピアース・ブロスナンが、英国デイリー・メールとのインタビューで「トム・ハーディは良いボンド候補だ。是非彼が演じるボンドを観たい」とコメント。「ダニエル・クレイグは素晴らしいボンド役を演じてきたと思う。驚異的な肉体とアクションで、人を殺せる男だと観客を確信させた」と、自身からボンド役を引き継いだクレイグも賞賛した。

ブロスナンは「ボンド役には、独自の個性を加えられる俳優が必要なんだ。それがその世代のボンド像を生み出すからね」と語っている。確かにハーディには俳優として独特の魅力があり、男女両方の観客に大人気なうえ、アクション、ドラマなど演技にも幅がある。

さらにハーディと頻繁にタッグを組む名監督クリストファー・ノーランは007シリーズの大ファンで、将来的に同シリーズの監督をしたいという意志を示している。もし自分が007の監督をするとしたら「独自の指揮でシリーズを一新し、再改革できる時に携わりたい」と語っている。もしかしたらノーランが監督、ハーディ主演のジェームズ・ボンドの映画の製作が決定するのも、遠い夢ではないかもしれない。

『Bond 25(原題)』は、現時点では2019年11月8日全米公開予定だ。

LA在住/小池かおる

関連作品

関連記事