ブラッドリー・クーパー、クリスティン・ベルら出演『HIT&RUN』の公開が緊急決定!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2012/12/26 15:36

ブラッドリー・クーパー、クリスティン・ベルら出演『HIT&RUN』の公開が緊急決定!

全米で2億ドルを超え、2005年の年間動員ランキングで6位に輝いたラブコメディ『ウエディング・クラッシャーズ 結婚式でハメハメ』(日本未公開)のプロデューサーと、セレブ対象の米ドッキリ番組「MTV Punk'd」の仕掛け人であるダックス・シェパードがタッグを組んだコメディ『HIT&RUN』。本作が2013年1月16日(水)からシネ・リーブル梅田で先行公開、2013年2月16日(土)からヒューマントラストシネマ渋谷ほかで公開されることが決まった。

『ハングオーバー』シリーズのブラッドリー・クーパー、『バーレスク』(10)のクリスティン・ベル、『ピンクパンサー』(06)のクリスティン・チェノウェスなど、豪華キャストが集結した本作の見どころは、何と言っても個性あふれるキャラクターたちだ。穏やかさだけが取り柄で、とりたてて特徴もない脱力系男チャールズ(ダックス・シェパード)。チューンアップを施した、1967年製リンカーンコンチネンタルを愛車に持ち、ひた隠しにする過去を持っている。そして、紛争解決のための理論を学び、モラルや哲学についての、深遠なディベートを好むチャールズの恋人アニー(クリスティン・ベル)。そんな彼女の元彼で、ほとんどストーカーのようにつきまとうジル(マイケル・ローゼンバウム)。ドレッドヘアをきめて、チャールズを執拗に追いかけ続ける犯罪者アレックス(ブラッドリー・クーパー)。ほかにも、ゲイ仲間をアプリで探す警察官や、何度も何度も銃を暴発させるなど、どこか抜けてる連邦警察官たち。そんな彼らが繰り広げる脱力系コメディとなっている。キャデラックやコルベットなど、マニア必見のアメ車によるカーアクションも必見だろう。

チャーリーは証人保護プログラムの下、素性を隠して恋人と田舎暮らしをしていた。しかし、恋人の大事な用事で、保護観察から抜けてロスへ向かうことに。だが、これに気づいた連邦保安官や見るからに危険そうなギャングから追われる羽目に。そんな彼らの逃亡劇は、ハイウェイを逆走し、地元の警察も巻き込み、とんでもない大騒ぎに発展していく。

また、本作でアレックス役のブラッドリー・クーパーは清涼感のある短髪ヘアではなく、ボサボサのドレッドヘアを披露。さらに、2010年より婚約中だったダックス・シェパードとクリスティン・ベルは恋人役を演じ、同性愛結婚が合法化されるまでは結婚しないと語っているものの、ふたりの間に第一子が生まれることが11月に明らかになったばかり。演技を越えたふたりの熱愛ぶりにも注目して、本作を鑑賞してもらいたい。【Movie Walker】 

関連作品

  • HIT&RUN

    -
    0
    証人保護プログラムの下で暮らす元ギャングが騒動を巻き起こすコメディ