三本木農業高校、馬術部 盲目の馬と少女の実話:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
三本木農業高校、馬術部 盲目の馬と少女の実話
三本木農業高校、馬術部 盲目の馬と少女の実話

三本木農業高校、馬術部 盲目の馬と少女の実話

2008年10月4日公開、117分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

盲目の馬が馬術部員の女子高生との強い絆を通して、大会出場を目指す姿を実話に基づいて描く感動作。ヒロインに抜擢された新人・長渕文音がみずみずしい演技を見せる。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

三本木農業高校馬術部員の香苗が引退した名馬コスモの世話をすることに。視力を失いつつある恐怖から荒れるコスモだったが、香苗の献身的な世話で心を開くようになる。そして、香苗はコスモと共に大会へ出場しようとする。

作品データ

製作年
2008年
製作国
日本
配給
東映
上映時間
117分
製作会社
「三本木農業高校、馬術部」製作委員会(東北新社=バンダイビジュアル=オフィスレン=ステイドリーム=TBSラジオ&コミュニケーションズ=オムニバス・ジャパン=中部日本放送=電通=SMEレコーズ=ギャンビット=東北放送=村山義男=シネムーブ)

[c]2008「三本木農業高校、馬術部」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?