フィッシュストーリー|MOVIE WALKER PRESS
MENU

フィッシュストーリー

2009年3月20日公開,112分
  • 上映館を探す

「アヒルと鴨のコインロッカー」の監督&原作者コンビによる最新作。売れないパンクバンドが最後に残した1曲が世界に希望をもたらしていくさまを斬新な構成で語り明かす。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

2012年、地球は彗星の衝突によって5時間後に破滅しようとしていた。静まり返った町のとあるレコード店で流れるのは、パンクバンド、逆鱗が1975年に録音した「FISH STORY」。その曲が思わぬ形で世界を救うことに。

キャスト

中村有志

シュッパンシャノシャチョウ

浅野麻衣子

オカザキノオバ

岡田眞善

ハーフジャナカッタオトコ

渡辺海弓

ハーフジャナカッタオトコノツマ

渡部惟裕

ハーフジャナカッタオトコノコドモタチ

梶原祥吾

ハーフジャナカッタオトコノコドモタチ

仲間孔哉

ハーフジャナカッタオトコノコドモタチ

林民夫

ウンソウヤ

安井謙

ウンソウヤ

宇田川寧

ウンソウヤ

伊藤淳史

シゲキ

高良健吾

ゴロウ

渋川清彦

テツヤ

逆鱗

リョウジ

江口のりこ

ナミコ

山下敦弘

キャバレーノマネージャー

向井康介

キャバレーノボーイ

池波玄八

ヤジヲトバスキャク

弓家保則

ヤジヲトバスキャク

鈴村正樹

クッキョウナキャク

諸田真美

ホステスタチ

栗須絵里子

ホステスタチ

田辺麻美

ホステスタチ

吉岡亜沙美

ホステスタチ

川端詩織

ホステスタチ

星野江里

ホステスタチ

吉川さゆり

ホステスタチ

和久井美里

ホステスタチ

鈴木亜衣

ホステスタチ

吉田京

ホステスタチ

高橋陽子

ホステスタチ

高木夏

ホステスタチ

豊島侑也

ジュウギョウインタチ

山田康生

ジュウギョウインタチ

森本勝人

ジュウギョウインタチ

中村雄三

ジュウギョウインタチ

市川篤

キャクタチ

村田雄一

キャクタチ

青山裕之

キャクタチ

筒井竜平

キャクタチ

永田芳弘

キャクタチ

高山達夫

キャクタチ

江坂めぐみ

ポールダンサー

藤本つかさ

ポールダンサー

馬越昭光

マジシャン

眞島秀和

タニ

眼鏡太郎

ミキサー

土屋真仁

キーボードソウシャ

吉川正洋

フォークノオトコ

今井隆文

フォークノオトコ

遠藤日登思

レコードガイシャノオトコ

政岡保宏

レコードガイシャノオトコ

仲前智治

イザカヤノテンイン

金林剛

イザカヤノテンイン

川畑和雄

キャクタチ

服部竜三郎

キャクタチ

鈴木将一朗

キャクタチ

柳沢茂樹

キャクタチ

田中拓人

キャクタチ

重松啓

キャクタチ

富永TOMMY 弘明

キャクタチ

原正幸

オカザキノムスコ

濱田岳

マサシ

岩井堂聖子

ヤスコ

加藤侑紀

ユキ

井上佳子

アヤ

滝藤賢一

ゴウカンマ

大谷英子

ウンメイノジョセイ

芦川誠

スズキ

野仲イサオ

タナカ

森本勝人

シンジャタチ

鈴木謙一

シンジャタチ

上村聡

シンジャタチ

松山和寿

シンジャタチ

盛夏子

シンジャタチ

上田耕一

ロウシンシ

草村礼子

ロウフジン

寺十吾

フェリージョウムイン

田村圭生

コウセイネン

竹内千笑

ジョウキャクタチ

見澤功一

ジョウキャクタチ

谷秀雄

ジョウキャクタチ

花井厚志

ジョウキャクタチ

和泉宏隆

ジョウキャクタチ

力丸高志

ジョウキャクタチ

岩見良太

ジョウキャクタチ

栗田悟

ジョウキャクタチ

横山みさ子

ジョウキャクタチ

杉本恵子

ジョウキャクタチ

小口洋子

ジョウキャクタチ

鈴木千晶

ジョウキャクタチ

栗下由美子

ジョウキャクタチ

杉山綾子

ジョウキャクタチ

丸山麻由子

ジョウキャクタチ

内倉良洋

ジョウキャクタチ

立川恵美子

ジョウキャクタチ

立川俊之

ジョウキャクタチ

中山健太

ジョウキャクタチ

鈴木伸哉

ジョウキャクタチ

望月幸美

ジョウキャクタチ

河本蜂男

ジョウキャクタチ

平野久美子

ジョウキャクタチ

園村健介

シージャックハン

松上順也

シージャックハン

川本耕史

シージャックハン

西明彦

ブドウカタチ

松末博行

ブドウカタチ

佐藤健司

ブドウカタチ

吉田浩之

ブドウカタチ

川内祐亮

イジメッコタチ

宮城孔明

イジメッコタチ

山之井歩

イジメッコタチ

大澤拓巳

イジメッコタチ

神林秀太

イジメラレッコ

高野泰雄

ショウガッコウノセンセイ

藤目暖生

セイギノミカタ(ニュウジジダイ)

岩井進士郎

セイギノミカタ(ショウネンジダイ)

森山未來

セイギノミカタ

石丸謙二郎

タニグチ

恩田括

キャク

金井淳郎

アナウンサー

中村朱美

ドウジツウヤク

ジリ・ヴァンソン

ウチュウヒコウシ

マノジュ・マントリ

ウチュウヒコウシ

アルベルト・アルバカーキー

ウチュウヒコウシ

モハメッド・リポン

ウチュウヒコウシ

相馬大輔

ウチュウヒコウシ

原谷亜希子

ケンキュウシャタチ

高田優

ケンキュウシャタチ

下元徹

ケンキュウシャタチ

北岡康広

ケンキュウシャタチ

道上巧矢

ケンキュウシャタチ

松岡泰彦

ケンキュウシャタチ

天野竜哉

ケンキュウシャタチ

中村義洋

ケンキュウシャタチ

多部未華子

アサミ

大森南朋

オカザキ/レコードヤノテンチョウ/オカザキノムスコ

スタッフ

伊坂幸太郎

原作、作詞

斉藤和義

音楽プロデューサー、作曲、編曲、エンディング曲、作詞

遠藤日登思

プロデューサー

宇田川寧

プロデューサー

政岡保宏

アソシエイト・プロデューサー

鈴木謙一

アソシエイト・プロデューサー

松本整

アソシエイト・プロデューサー

林民夫

脚本

小松高志

撮影

松岡泰彦

照明

高野泰雄

録音

仲前智治

美術

天野竜哉

装飾

銀原圭吾

VE

大畑英亮

編集

大萩真司

VFXスーパーバイザー、ビジュアルデザイン

西村洋一

音響効果

高田優

スクリプター

小林身和子

スタイリスト

酒井夢月

ヘアメイク

元川益鴨

キャスティング

原谷亜希子

キャスティング

平林克理

助監督

道上巧矢

制作担当

藤田学

VFXプロデューサー

若林雄介

ライン・プロデューサー

岩渕崇

監督助手、作詞

名倉良祐

監督助手

石畠聖子

監督助手

滝本憲吾

監督助手応援

相馬大輔

撮影助手

平原昌樹

撮影助手

山崎裕典

撮影助手

小林誠

照明助手

成毛紗恵子

照明助手

志村昭裕

照明助手

及川俊和

照明助手

金谷真人

照明助手

下元徹

録音助手

島田宣之

録音助手

長村翔太

録音助手

鈴木千奈

セットデザイン

北岡康宏

セットデザイン

原口智生

特殊造形

森田誠

特殊造形

市川清美

持ち道具

金林剛

美術助手

中久祭

美術助手

須坂文昭

美術応援

郡司

美術応援

露木恵美子

美術応援

竹村奈緒子

美術応援

斉藤暁生

美術応援

加文字義明

美術応援

出井奈保

美術応援

高義彦

美術応援

広田稔

美術応援

橋爪慧

美術応援

杉山尚美

美術応援

馬場佳代子

美術応援

梶橋美幸

美術応援

平岡容子

美術応援

大木瑤子

美術応援

台三緒

美術応援

富永美夏

美術応援

柳澤和子

編集助手

竹内千賀

衣装製作

片桐若菜

スタイリスト助手

川内徳子

スタイリスト応援

知野香那子

ヘアメイク助手

小田多佳子

ヘアメイク応援

遠山直美

ヘアメイク応援

増田加奈

ヘアメイク応援

土屋久美子

スチール

斉藤正利

メイキング

山本直史

メイキング

近藤祥昭

楽器・スタジオ機材監修

田中拓人

楽器演奏指導、作曲

重松啓

楽器演奏指導

富永TOMMY 弘明

歌唱指導

吉田浩之

スタント・コーディネーター

鈴村正樹

アシスタント・アクションコーディネーター

佐藤健司

ファイトコレオグラファー

川本道弘

アクションクルー

遊木康剛

アクションクルー

大宮敏明

ガンエフェクト

早川光

ガンエフェクト

海藤幸廣

カースタント

大谷奈津江

カースタント

越智誠志

車輌

駄場岡秀行

車輌

大熊敏之

製作主任

斎藤悠二

製作主任

馬越昭光

製作進行/プロダクション・マネージャー

中島勇樹

製作部(車輌担当)

宮本亮太

製作部(車輌担当)

安井謙

製作部(車輌担当)

南波健太

製作部応援

吉田京

製作テスク

高橋陽子

製作経理

亘理明生

3DCG

新井崇文

3DCG

谷勇佑

3DCG

今井恭子

技術協力

美佐田幸治

技術協力

高田淳

色彩設計/色指定

宇高大輔

オンラインエディター

飯野浩

タイミング

稲垣知康

HDリアルタイムレコーディング

田中明子

HDリアルタイムレコーディング

厨川佳苗

ラボコーディネーター

佐藤啓

音楽エディター

佐々木英世

フォーリーアーティスト

朝倉三紀子

フォーリーアーティスト

佐々木敦生

フォーリーアーティスト

宮本明子

整音助手

深井康之

スタジオエンジニア

薄井洋明

光学録音

菊池幸夫

音楽

佐々木次彦

音楽プロデューサー

石田泰尚

音楽演奏

伊能修

音楽演奏

榎戸崇浩

音楽演奏

山本裕康

音楽演奏

光永利恵

音楽演奏

佐藤愛

音楽演奏

大野映彦

音楽ミキサー

岸本泰明

音楽ミキサー

斎藤和義

作詞

佐々木コウ

A&R Director

秋窪博一

Mixed by

大川誠

Assisted by

桑野貴充

Assisted by

松尾真弥

Assisted by

坂本晃彦

Instrumental Technician

小林誠

Instrumental Technician

島田直子

Recording thanks

柳沢真史

Recording thanks

吉田優示

Recording thanks

梅津雅美

Recording thanks

永田貴子

作詞

彩木雅夫

作曲

逆鱗

常盤和正

A&R producer

木村範子

宣伝

諸富謙治

宣伝

岩原玲子

宣伝

美濃又靖規

宣伝

神山明

宣伝

伊藤敦子

宣伝

藤森朋果

宣伝

山口亜美

宣伝

山森佳容子

宣伝

吉田憲一

宣伝

大橋修

宣伝美術

名越啓介

宣伝写真

星野江里

美術協力

佐川順平

美術協力

中尾和貴

美術協力

天野恭子

美術協力

堂本教子

美術協力

八木康仁

協力

田端利江

協力

八田直美

協力

松崎澄夫

製作

安永義郎

製作

橋荘一郎

製作

Joo Sung Kim

製作

久松猛朗

製作

山崎浩一

製作

春名慶

製作

喜多埜裕明

製作

橋田寿宏

製作委員

吉田恵

製作委員

葉梨忠男

製作委員

鈴木一巳

製作委員

安井美紀子

製作委員

渡辺大介

製作委員

Kathanine Kim

製作委員

Mike Suh

製作委員

Eimi Lee

製作委員

ユン・スンヨン

製作委員

深田誠剛

製作委員

鵜澤由紀

製作委員

今井由佳子

製作委員

佐藤創一

製作委員

堤静夫

製作委員

坪屋有紀

製作委員

冷泉さとし

製作委員

中村朱美

製作委員

村野英司

製作委員

今村健

製作委員

樫野孝人

製作委員

佐竹一美

製作委員

久保田修

製作委員

影山工

製作委員

柳村努

製作委員

若林由美

製作委員

中村義洋

監督

元川益暢

キャスティング

作品データ

製作年
2009年
製作国
日本
配給
ショウゲート
上映時間
112分

[c]2009「フィッシュストーリー」製作委員会 [c]キネマ旬報社

動画配信

映画レビュー

3.3
  • rikoriko2255

    ミチさん

    5.0
    2010/2/20

    伊藤淳史が良い。紹介順としては、今が旬の中村義洋監督や、原作者伊坂幸太郎氏を上げなければならないのだろうけれど、彼の活躍なしでは、成り立たない映画。 また、ネームバリューとしても、濱田岳、森山未來、大森南朋を上げなければならないのだろうけれど、それでも伊藤淳史を押す。 いかれバンドのいかれリーダーだが、音楽を信じ、自分を信じた青年像に多くの共感が得られるのではないか。 ストーリー自体は、イマイチ誰も省みないSF調のものだが、「自分の音楽は誰かに届くのだろうか、いや届いて欲しい」(高良健吾の台詞)というのは、全ての制作者の思いに違いない。文学でも映画でも何でもそうだろうと思う。 また、今後の高良健吾の成長も期待できそうだ。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    3.0
    2009/3/21

    【2012年】彗星の地球への衝突が5時間後に迫り世界が終わろうとする中、一軒の中古レコード店から鳴かず飛ばずのパンクバンド“逆鱗”の、「FISH STORY」が流れる。 【1975年】それは早すぎたパンクバンド“逆鱗”が最後のレコーディングで演奏した「フィッシュストーリー」だった。 【1982年】弱気な大学生が、あなたはいつか地中を救うと予言された。 【2009年】シージャックに巻き込まれた女子高生と、正義の味方になりたかったフェリーのコックがいた。 で、これら一体なんの接点があるの~~~~~って感じだったけど、最後の方になって接点が見えてきました。 気付くのが遅い(^^ゞ 要は、平凡な日常の中の小さな奇跡の連鎖が命をつなぎ、地球滅亡の危機を救うってお話。 くだらないけど面白かった。 先が見えるんだけど、見入っちゃいました。 はじめは「電車男」を思わせるようなシーンもあったりして..........。 パンクバンドはどうでもいいって感じもあったけど。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    みお

    2.0
    2009/3/13

    最後の最後に、ああ、そう繋がってたのねって、判るようにはなっているのだけれど・・・。 それが、そこまでの繋がり方が良かっただけに、 え!!もったいない、そんな程度の繋がり方なの?って思ってしまった。 しかしそれも「フィッシュストリー」だから、アリなのか。 時代を飛び越して、10年早く生まれてしまった彼らと彼らの音楽。 でも、腐ることなく、淡々と前を向きつつl、ある種素直に生きている。 決して、世間でいう勝者ではないけれど、でも決して敗者でもない。 小さな1歩。でも大きな1歩が、必ず誰かに・どこかに・繋がって、 いつかどこかで大きな1歩になっていくんだ! ・・・そんな話。 冒頭、よく知っている場所がロケ地に使われていてびっくり。エンドロールを楽しみにしていたのに、出てきませんでした。 それが一番悲しかったかも

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告