サバイバルファミリー|MOVIE WALKER PRESS
MENU

サバイバルファミリー

2017年2月11日公開,117分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ある日突然、電気がなくなった世界を舞台に、とある家族のサバイバル生活を描く、矢口史靖監督によるコメディ。登場人物たちに次から次へとトラブルが降りかかる監督お得意の手法で物語が進行。バラバラだった一家が、過酷な生活を通して、絆を取り戻していく。一家の主を小日向文世、その妻を深津絵里が演じる。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

東京に暮らす鈴木家は、さえない父親、天然な母親、無口な息子、スマホがすべての娘という4人家族。そんな一家に緊急事態が訪れる。電気がストップしただけでなく、ガスや水道までもストップし、生活は一変。1週間経っても状況は変わらず、父の号令のもと、東京から脱出する事になり、鈴木家のサバイバル生活が始まる。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2017年
製作国
日本
配給
東宝
上映時間
117分

[c]2017 フジテレビジョン 東宝 電通 アルタミラピクチャーズ [c]キネマ旬報社

動画配信

映画レビュー

4.1
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    5.0
    2017/2/22

    【賛否両論チェック】 賛:電気が消滅した世界で奮闘する一家族の成長する姿が、笑いの中にも感動を誘う。電気依存社会への警鐘も。 否:展開としては結構無理があり、ご都合主義的な印象も否めない。  ある朝突如として電気が使えなくなり、徐々に必要に駆られて田舎への自転車移動を余儀なくされる家族の姿を、クスッと笑える描写たっぷりで描いていきます。同時に、 電気と電池がダメになってしまっただけで、時間も分からなくなってしまうほどの電気依存社会への警鐘的意味合いも、多分に含まれています。現実にも決して起こり得ない話ではない辺りが、身につまされるようです。  また、事件が起こる前は皆頼りなく、会話もろくになかった一家が、一連の騒動を通してぶつかり合いながらも助け合い、次第にたくましく成長していく勇姿も、なんだか感動するものがありますね。  是非とも家族で笑いながら、防災について考えたい作品です(笑)。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    Ciel

    4.0
    2017/2/16

    ディザスター映画だと軍隊による救助活動といった描写が必要になるけど、点火プラグも使えない、という設定で飛行機もヘリも飛べなくなり、制作費を抑えることに成功したアイデア映画。 思考実験として面白い。 実際に起こったとしたら病人やけが人、そして死体が路上に転がるだろうけど、そのあたりは上の階の婆ちゃんが死んだ、という描写でサラッと流し、グロい描写もなく、誰にでも観やすい。 時任三郎一家のような、「こうなったんだからこの状況を楽しみましょう」、みたいなアウトドアに強くて前向きな人たちもいて好感。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    KI-ki

    4.0
    2017/2/14

    慣れとは恐ろしいもので、いつの間にか色々な事が当たり前になっていき… 思い出してしまった! 当たり前が無かった時代を… わからない事は先生に聞いてたね よく辞書をひらいたね 友達といっぱい話したね 自分ともいっぱい話したね 自分でいっぱい探したね 便利って学校に行かなくなるかも 本を読まなくなるかも 友達を無くすかも 暗くなるかも 自分を忘れるかも 人との繋がり大事だよ 人との繋がり明るいよ やっぱり家族っていいなぁ~ 大笑いできるっていいなぁ~

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    4.0
    2017/2/8

    ある日突然電気が使えなくなって、電池もダメ? 電気だけでも困るのに、電池系もダメなんて……………………………。 ヅラを付けたり外したりする口だけのお父さん。俺について来いなんて言っときながら、なんとも情けない。 いざとなったら主婦ならではの知恵をはたらかせるお母さん。お~っと思わされることがいっぱいでした。 PCや携帯なしではいられない現代の子供たち............................なんだけど、何気に子供たちは強い!! コメディタッチなんだけど、ドキュメンタリータッチ!! 生きるってこんなに大変なことなんだと感じさせる映画でした。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告