レジェンド&バタフライ:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
レジェンド&バタフライ
レジェンド&バタフライ

レジェンド&バタフライ

2023年1月27日公開、168分、歴史
PG12
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

戦国時代を生き抜いた武将、織田信長と彼を支えた妻の濃姫の30年を描いた東映70周年記念作品。「るろうに剣心」シリーズの大友啓史が監督を務め、「コンフィデンスマン JP」シリーズの古沢良太が脚本を手掛けた。織田信長を演じるのは、「織田信長 天下を取ったバカ」で信長を演じた経験を持つ『マスカレード・ホテル』の木村拓哉。信長の妻、濃姫を『はい、泳げません』の綾瀬はるかが演じた。

常識破りの大プロジェクトの全貌に迫る!『レジェンド&バタフライ』特集 PR

木村拓哉と綾瀬はるかの共演で、織田信長とその正室、濃姫の知られざる物語を描く東映創立70周年記念作品『レジェンド&バタフライ』。公式サイトのWEBマガジン「レジェバタ公記」との連動記事、そしてインタビューなどから、この超大作の全貌に迫る!

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

尾張の織田信長のもとに美濃の濃姫が嫁いでくる。威圧的な態度の信長とそれに怯まず抵抗する濃姫。敵対する隣国同士の政略結婚であった2人は、互いを出し抜き寝首をかこうと一触即発の状態だった。そんなある日、攻め入ってきた今川義元の大敵との圧倒的な戦力差に絶望する信長は、濃姫の言葉により励まされ奇跡的な勝利を収めることに成功する。この日を機に2人は固い絆で結ばれ、天下統一を目指し歩きだしていく。

作品データ

映倫区分
PG12
製作年
2023年
製作国
日本
配給
東映
上映時間
168分
製作会社
「THE LEGEND & BUTTERFLY」製作委員会(製作プロダクション:東映京都撮影所)
ジャンル
歴史

[c]2023「THE LEGEND & BUTTERFLY」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0 /139件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?