衝撃作『ファーストラヴ』撮影の裏側は?北川景子、中村倫也、芳根京子、窪塚洋介、堤幸彦監督が特別座談会で明かす|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

インタビュー 2021/2/10 21:00

衝撃作『ファーストラヴ』撮影の裏側は?北川景子、中村倫也、芳根京子、窪塚洋介、堤幸彦監督が特別座談会で明かす

第159回直木賞を受賞した島本理生の同名小説を映画化した『ファーストラヴ』が、いよいよ2月11日(木・祝)より公開となる。禁断のサスペンス・ミステリーの映画化に挑んだのは、「TRICK」シリーズや「SPEC」シリーズなどで熱狂的なファンを生みだしてきた堤幸彦監督。俳優陣も「堤監督の現場はとても楽しかった」と声を揃えるなど、厚い信頼を寄せている。そこでMOVIE WALKER PRESSでは、北川景子、中村倫也、芳根京子、窪塚洋介と堤幸彦監督による、特別座談会を実施!
座談会動画と共に前後編でお届けする本インタビュー、それぞれの役作りについて語り合った前編に続き、後編では堤組の印象や撮影の裏側を語り合ってもらった。

「堤監督の現場は、ものすごく楽しい!」(北川)

アナウンサー志望の女子大生が父親を刺殺するという事件が勃発。事件を取材する公認心理師の真壁由紀(北川)が、容疑者の環菜(芳根)と面会を重ねるうちに自分の過去の記憶と向き合っていくさまを描く本作。由紀と共に事件に迫る敏腕弁護士を中村、由紀の夫であるカメラマンを窪塚が演じている。

島本理生の直木賞受賞作を映画化した『ファーストラヴ』
島本理生の直木賞受賞作を映画化した『ファーストラヴ』[c] 2021「ファーストラヴ」製作委員会

――堤組の印象はいかがでしたか?

北川「今回のお話をいただいて、まず『堤組に参加できる』ということで、舞い上がっていたんです(笑)。もう楽しみしかなかったですね。堤監督の作品は拝見していますし、『とうとう、私もあの世界に入っちゃうの!?』と思って。ものすごくうれしかったです。いいところを見せたいなという想いもありました」

堤組に参加した喜びを明かした北川
堤組に参加した喜びを明かした北川

中村「堤監督の現場の雰囲気は、昔から変わらないんですか?」

窪塚「現場の雰囲気も、スタッフのメンバーも変わっていませんね。僕は、映画では10年以上ぶりに堤監督の現場に参加させていただきましたが、それがすごく印象的でした。堤監督の現場って、すごく居心地がよくないですか?」

北川「ものすごく楽しい!監督は、拠点としているベースから“天の声”で役者に指示や演出をしてくださるんですが、あれを聞いた時に『これがウワサの堤組!やった!』とうれしくなりました」

堤監督が芳根の現場でのエピソードを披露!
堤監督が芳根の現場でのエピソードを披露!

堤「芳根さんとは、『環菜という存在が、どこか不気味に見えるようになるといいね』と話していたんですが、芳根さんは、ものすごくシリアスなシーンを撮る直前まで、僕の近くでおせんべいを食べていました。しかもめちゃくちゃ食べる。さっきまで食べていたと思うと、『行ってきまーす!』と言って、環菜を演じるスイッチが入る。あれが一番、不気味でしたね(笑)」

一同「あはは!」

中村「女優さんって、そういう方、いますよね。本番の『よーい、スタート』がかかるまで、あはは!と笑っていたかと思うと、ボロボロと涙を流したり」

【写真を見る】芳根京子、現場での意外な“ある一面”を指摘され、照れ笑い!
【写真を見る】芳根京子、現場での意外な“ある一面”を指摘され、照れ笑い!

芳根「おせんべいは、堤監督がくださったんです。私、与えられたらその分のお菓子をすべて食べてしまうので…」

北川「芳根ちゃんは結構、食べるんだよね。私もすごく食べるので、気持ちがわかる(笑)」

窪塚「我聞がポトフを作るシーンがあるんですが、そこで北川さん、お腹がグーって鳴っていた。あとでそれを食べていたよね」

北川「2杯目ももらいました(笑)。今回の現場は我聞さんの美味しい料理がいろいろと出てくるので、たくさん食べさせていただきました」

名タッグが復活!窪塚によれば、堤組は「現場の雰囲気が変わっていない」そう
名タッグが復活!窪塚によれば、堤組は「現場の雰囲気が変わっていない」そう[c] 2021「ファーストラヴ」製作委員会

窪塚「僕は料理が苦手で、料理を作りながら芝居をするということが、今回もっともハードルが高くて大変なことでした。セリフが飛ぶくらい、脂汗をかいていましたね」

北川「そんなふうには全然、見えませんでした!」

堤「あそこは窪塚くんの芝居の見せどころだよね!」

中村「日常生活ではいろいろなことを同時に考えたり、やったりしているのに、芝居となると急にできなくなることって、あるものなんですよね」

タイトルに秘められた事件の真実とは…『ファーストラヴ』徹底解説動画をチェック!


閉ざされた“愛の記憶”の扉が開く…『ファーストラヴ』特集【PR】

関連作品

  • ファーストラヴ

    3.8
    825
    島本理生の第159回直木賞受賞サスペンス小説を北川景子主演×堤幸彦監督で映画化
    Amazon Prime Video