「あのキス」の桃地から『いのちの停車場』まで、松坂桃李が魅せる“清らかな情熱”と“父性”|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

コラム 2021/6/1 21:00

「あのキス」の桃地から『いのちの停車場』まで、松坂桃李が魅せる“清らかな情熱”と“父性”

俳優、松坂桃李の進化が止まらない。2021年も映画、ドラマにと八面六臂の活躍ぶりで、週末興行ランキングで初登場1位を飾った『いのちの停車場』(公開中)では、“希望の光”となる青年を親しみやすさと父性と共に好演。観客に温かな余韻を残す役割を担うなど、これまで果敢なチャレンジを重ねてキャリアに磨きをかけてきた彼が、また新たな魅力を発揮している。

“息子”と“父親”、両方の側面を見せる『いのちの停車場』での松坂桃李
“息子”と“父親”、両方の側面を見せる『いのちの停車場』での松坂桃李[c]2021「いのちの停車場」製作委員会

『いのちの停車場』は、現役医師であり作家としても活動する南杏子の同名小説を、日本アカデミー賞受賞監督である『八日目の蝉』(11)などの成島出が、吉永小百合主演で映画化した人間ドラマ。金沢にある「まほろば診療所」で在宅医療専門の医師として働く咲和子を中心に、命に向き合う医師や職員、患者とその家族の姿を映しだす。

吉永演じる医師の咲和子は、東京から故郷の金沢にある「まほろば診療所」で働き始める(『いのちの停車場』)
吉永演じる医師の咲和子は、東京から故郷の金沢にある「まほろば診療所」で働き始める(『いのちの停車場』)[c]2021「いのちの停車場」製作委員会

ヲタクにワイルドな刑事、冴えない主人公も…様々な役を演じる松坂桃李の進化

近年の松坂は、『孤狼の血』(18)では葛藤する若きエリート刑事役、『娼年』(18)では娼夫となった青年役、『新聞記者』(19)では自身の役割に悩む内閣情報調査室の官僚役を演じるなど、数々の注目作で難役とも思える役柄に挑んできた。そんな松坂の2021年は、興味深い役柄での出演作が相次いでいる。

まず2月、劔樹人の自伝的青春コミックエッセイを映画化した『あの頃。』(公開中)では、松坂は「ハロー!プロジェクト」に青春を捧げる主人公の劔に扮し、振りきったオタクぶりとひたむきさを表現して、観客の共感を呼んだ。

「ハロー!プロジェクト」に青春を捧げるアイドルオタクたちの友情を描く『あの頃。』
「ハロー!プロジェクト」に青春を捧げるアイドルオタクたちの友情を描く『あの頃。』[c]2020『あの頃。』製作委員会

また今クールのドラマでは、主演2本を掛け持ちするという大活躍を見せている。「今ここにある危機とぼくの好感度について」(NHK総合/毎週土曜21:00~)では、“イケメンだけど中身はスカスカ”と言われる名門大学の広報マン、神崎真役にトライ。次々と降りかかるトラブルにタジタジになる姿で笑いを誘いながら、しっかりと視聴者に問題を提起する役割を担っている。

次々に巻き起こる不祥事に振り回される大学の広報マン、神崎真役の松坂(「今ここにある危機とぼくの好感度について」)
次々に巻き起こる不祥事に振り回される大学の広報マン、神崎真役の松坂(「今ここにある危機とぼくの好感度について」)「今ここにある危機とぼくの好感度について」 毎週土曜21:00~(NHK総合)

そして松坂桃李史上“もっともポンコツ”なキャラと称号を与えられたのが、「あのときキスしておけば」(テレビ朝日系/毎週金曜23:15~)で演じる、なにかと不運な32歳の独身男性、桃地のぞむ。本作は桃地が恋に落ちた女性、巴の魂が、見知らぬおじさんと入れ替わってしまう…という衝撃の“入れ替わりラブコメディ”で、松坂は頼りないダメ男ながらも愛さずにはいられない桃地を、なんとも魅力的に演じている。

愛する女性(麻生久美子)がおじさん(井浦新)の中に入ってしまった不運で冴えない主人公、桃地のぞむを好演する松坂(「あのときキスしておけば」)
愛する女性(麻生久美子)がおじさん(井浦新)の中に入ってしまった不運で冴えない主人公、桃地のぞむを好演する松坂(「あのときキスしておけば」)「あのときキスしておけば」 毎週金曜23:15~(テレビ朝日系・一部地域のぞく)

続いて今夏には、前述した『孤狼の血』の続編、『孤狼の血 LEVEL2』(8月20日公開)が控える。広島の裏社会を治めていた刑事、大上(役所広司)の遺志を受け継いだ日岡役を再演する松坂は、現在放送中のドラマで放っているポンコツオーラをいっさい封印!前作の優等生刑事からワイルドな刑事へと変貌を遂げたことで、鬼気迫る表情を披露してくれそうだ。

前作の優等生刑事からワイルドな刑事へと変貌を遂げた松坂演じる日岡(『孤狼の血 LEVEL2』)
前作の優等生刑事からワイルドな刑事へと変貌を遂げた松坂演じる日岡(『孤狼の血 LEVEL2』)[c]2021「孤狼の血 LEVEL2」製作委員会


すべての人の背中を押す、号泣のメッセージに迫る!『いのちの停車場』特集【PR】

関連作品

  • 孤狼の血 LEVEL2

    -
    254
    柚月裕子原作の小説を映画化した白石和彌監督の『孤狼の血』から3年後を描いた続編
  • いのちの停車場

    4.1
    192
    現代医療制度のタブーに携わる医師と患者、その家族を描いた南杏子の小説を映画化
  • あの頃。

    3.4
    278
    劔樹人の自伝的青春コミックエッセイを今泉力哉監督×松坂桃李主演で実写映画化