Koki,&萩原利久&高橋文哉が語り合う、目指す役者像と大切にしている言葉「何事にも全力で、愛を持って楽しく」|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
Koki,&萩原利久&高橋文哉が語り合う、目指す役者像と大切にしている言葉「何事にも全力で、愛を持って楽しく」

インタビュー 2022/3/4 20:30

Koki,&萩原利久&高橋文哉が語り合う、目指す役者像と大切にしている言葉「何事にも全力で、愛を持って楽しく」

清水崇監督がメガホンを取り、心霊スポットやいわくつきのエリアなどを舞台に恐怖に飲み込まれる人々の姿を描く「恐怖の村」シリーズ。第3弾となる『牛首村』(公開中)は実在する心霊スポット・坪野鉱泉でロケを敢行した意欲作で、ゾクゾクするような恐怖だけでなく、ある村の秘密や家族愛が浮き彫りとなるドラマチックなホラー映画として話題を呼んでいる。そこで本作が女優デビュー作となったKoki,萩原利久高橋文哉を直撃。ホラー映画の撮影現場で固い絆を育んだという彼らは、この日も笑顔いっぱい。「これから様々な役に挑戦してみたい」というKoki,が目指す女優像を明かすとともに、萩原&高橋と“自身を支えてくれる言葉”までを語り合った。

「演じることの楽しさや魅力を感じられるようになりました」(Koki,)

Koki,が一人二役という難役を演じ切った
Koki,が一人二役という難役を演じ切った

本作は『犬鳴村』(20)、『樹海村』(21)に続く「恐怖の村」シリーズの第3弾。ある心霊動画に自分そっくりな女子高生の姿を見つけた奏音(Koki,)が、動画の撮影地・坪野鉱泉へと向かい、“牛首村”にまつわる恐るべき秘密と忌まわしい風習に触れていくさまを描く。Koki,が不可解な出来事に巻き込まれる女子高生姉妹の一人二役を演じ分けていることでも話題となっており、萩原は奏音に思いを寄せるクラスメイトの蓮、高橋は奏音の妹である詩音の恋人・将太を演じている。

女優業への意欲を確かめたと明かすKoki,
女優業への意欲を確かめたと明かすKoki,撮影/興梠真穂

ーーKoki,さんは今回、女優デビュー作にして一人二役という難役を演じています。繊細な感情表現から絶叫、号泣など体を張ったお芝居にもトライされましたが、本作を通して成長できたなと感じていることはありますか。

Koki,「ものすごくすてきな経験をさせていただき、学ぶことがとても多かったです。成長したと思うのは、集中力。演じることの楽しさや魅力を感じられるようになりました。一人二役については、奏音と詩音の違いを出そうと意識するのではなく、自分と奏音と詩音、それぞれとの共通点を探すことを心掛けていました。詩音には女の子らしさがあるな、など2人の性格をいろいろと考えました」


北陸最恐の心霊スポット、その恐怖に肉薄する。『牛首村』特集 【PR】

関連作品

  • 牛首村

    3.3
    160
    北陸に実在する心霊スポットを舞台にした清水崇監督×Koki,主演のホラー映画
    Amazon Prime Video U-NEXT