うさぎドロップ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

うさぎドロップ

2011年8月20日公開,113分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

宇仁田ゆみの同名コミックを『蟹工船』のSABU監督が実写映画化。祖父の隠し子を引き取った独身イクメンの奮闘を描く。『マイ・バック・ページ』の松山ケンイチが、初の“父親”役に挑戦。史上最年少で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した芦田愛菜を相手に、家事と育児にてんてこ舞いの主人公を等身大で好演し感動を誘う。

予告編・関連動画

うさぎドロップ

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

27歳独身サラリーマンのダイキチは、祖父の葬儀で6歳の少女・りんに出会う。なんと彼女は祖父の隠し子だった。親戚一同は、りんを施設に預けようとするが、心優しいダイキチは思わず「自分が育てる」と言ってしまう。食事の世話、幼稚園の送り迎え、おねしょの始末、様々な困難に振り回されながらも、2人は絆を深めていく。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2011年
製作国
日本
配給
ショウゲート
上映時間
113分

[c]2011「うさぎドロップ」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.1
  • rikoriko2255

    ミチさん

    4.0
    2011/9/1

    後世、この映画は、松ケンと芦田愛菜の映画として、人々に記憶されるでしょう。芦田愛菜が男の子(佐藤瑠生亮)と「逃亡」するところは、『禁じられた遊び』のワンシーンのようでした。
    にもかかわらず、皆様が言っていない視点として、私は香里奈を挙げたい。彼女が出て来てから、映画が動き出します。(もちろんそこまでの場面をけなす訳ではありませんが。)
    彼女はこれまでの出演歴から見て、その女性性を十分に発揮していないような気がします。それを前半はモデルとして十分に見せ、その後わざわざ「素」のお母さん役を見せてくれます。これはサービスですよね。おかげで、松ケンと芦田愛菜の映画の奥行きを少しだけ広げてくれました。有難うと言いたい。
    池脇千鶴もチョイ役だけど、良い演技してるね。

    違反報告
  • rikoriko2255

    パライバ

    3.0
    2011/8/20

    最初は硬い表情だったりんちゃんが少しずつダイキチ君に打ち解けていく様子にうるうるたり爆笑したりしながらながら引き込まれました。
    ダイキチ君の必死の子育て奮闘ぶりには笑わされたりじ~んとしたり。
    ダイキチ君の不器用だけれど一生懸命な様子は、配置換えした職場の同僚の心を開き、無関心だったダイキチ君の家族を巻き込んでいきます。子育ては親だけがするものではないんですね。

    りん役の芦田愛菜ちゃんだけでなくコウキ役の佐藤瑠生亮クンも名役者。そんな子役たちに食われてしまわない大人たちにも拍手です。

    見終えた時に心が爽やかさでいっぱいになります。
    最後にはすっかり親馬鹿に出来上がってしまったダイキチ君に乾杯!

    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    5.0
    2011/8/12

    やっぱ芦田愛菜ちゃんはかわいいわ~ぁ。
    表情豊かで小さいのにしっかりしてるんで、見てて引き込まれます。

    独身男が不憫に思ったからといい、子供を引き取る!?
    仕事も残業なしの部門に行かせてもらったり、保育園の送り迎えなどなど、自分の子でもないのにそこまでできる?って感じでした。
    でもダイキチの子育ては素敵で、笑わせてくれながら徐々に父親になってく様が最高!!
    不思議とお母さんたちは非協力的だったんですけど..............。

    ダイキチが時折モデルを見て抱く妄想は、いったいなんなんだ~~~~ぁ。
    香里奈との仲、その後も気になった。

    ま~ぁ、ほんわかムードでかわいくてあったか~~~い映画でした。

    違反報告
  • rikoriko2255

    さっちょ

    5.0
    2011/7/13

    『蟹工船』の監督とは思えない程とってもキュートで優しさのつまった作品でした!さっすがSABU監督!『ノルウェイの森』『GANTZ』『マイ・バック・ページ』も見ましたが、この作品が一番松山ケンイチさんらしさが引き出ていたような気がします。(まあ他の作品は特殊なタイプだからかもしれませんが)よく松山ケンイチさんは芦田愛菜ちゃんを抱いて走った、走った。凄いパワー!(O_o)WAO!きっと実生活も小雪さんとの優しい愛に包まれた家庭なんだろうなぁ。子供ができても素敵なパパになるんだろうなぁって思いました。松山ケンイチさんも芦田愛菜ちゃんもなんとなくアヒル口のような。(^^ゞアヒル口って大人気でとっても魅力的ですよね 子供を育てるって本当に大変。でも、シュンとした表情や愛らしい笑顔を見ていると守ってあげたいって思うもの。実の子でなくても、あそこまで愛情を注げるって素晴らしいです。松山ケンイチさんだけでなく、香里奈さんのママぶりも素敵でしたし、他のキャストもみんな存在感がありました。ジワーっとした温かい気持ちになり、元気をもらえる映画でした。

    違反報告
  • rikoriko2255

    3.0
    2011/7/12

    27歳独身サラリーマンが住むにしては大きな家だし、子供のために仕事の配置換えをして貰ったけど、確実に収入減ったと思う。
    で、必要経費は増えたのに、大丈夫なんだろうか・・とか、おねしょしたシーツを干して、布団を干して・・そのまま仕事に言ったら誰が取り込むの?
    暗くなって帰宅するまで干しっぱなし?とか、リアルに感じられないことは多々。

    でも、真理が潜んでいる。

    子供が出来ると人は強くなるけれど、究極の弱点を背負う事にもなる。

    自分が怪我をするより痛いし、自分が病気になるよりも、苦しい。

    子供を持つってそういうことだ。

    良い事ばかりじゃないしね。

    色々な事を諦める。
    でも、それは、子供の犠牲になったということとは違う。

    それにしても、やっぱり邦画は苦手だ・・台詞や演技がクサイな・・

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告