女優IUの魅力から“是枝作品らしさ”まで。韓流ファン、塚地武雅が『ベイビー・ブローカー』にグッと来た理由を熱弁!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
女優IUの魅力から“是枝作品らしさ”まで。韓流ファン、塚地武雅が『ベイビー・ブローカー』にグッと来た理由を熱弁!

インタビュー 2022/6/23 16:30

女優IUの魅力から“是枝作品らしさ”まで。韓流ファン、塚地武雅が『ベイビー・ブローカー』にグッと来た理由を熱弁!

是枝裕和監督と、韓国映画界を代表する世代を超えたキャストがタッグを組んだ、衝撃と感動のヒューマンドラマ『ベイビー・ブローカー』(6月24日公開)。5月に開催された第75回カンヌ国際映画祭では、主演のソン・ガンホに韓国人俳優として初となる最優秀男優賞をもたらし、さらに「人間の内面を豊かに描いた作品」に与えるエキュメニカル審査員賞も受賞。2冠の快挙を成し遂げた。

まさにいま世界が注目する本作を、K-POPや韓国ドラマなど韓国コンテンツの大ファンとして知られるドランクドラゴンの塚地武雅が鑑賞。本作で、“赤ちゃんポスト”に自らの子どもを託すという選択を取った母親、ソヨン役に挑んだイ・ジウン(IU)を、「バラエティ番組『豪快ガールズ』に出演していたころから注目していた!」という塚地ならではのマニアックな視点から、『ベイビー・ブローカー』の注目ポイントや韓国エンタメの魅力まで、熱を持って語ってくれた。

「ドンスとソヨンがお互いの素直な気持ちを吐露するところはすごく良かった」
「ドンスとソヨンがお互いの素直な気持ちを吐露するところはすごく良かった」撮影/野崎航正

「是枝監督の世界観に、韓国のキャストたちのお芝居がすごくマッチしていた」

古びたクリーニング店を営みながら、借金に追われるサンヒョン(ソン・ガンホ)と、“赤ちゃんポスト”がある施設で働く児童養護施設出身のドンス(カン・ドンウォン)。ベイビー・ブローカーを裏稼業とする彼らは、ある夜、若い女ソヨンが“赤ちゃんポスト”に預けた赤ん坊をこっそりと連れ去る。しかし、翌日思い直して戻ってきたソヨンは、赤ん坊がいないことに気づき、成り行きから2人と共に赤ん坊の養父母探しの旅に出ることに。一方、彼らを現行犯逮捕するため、刑事のスジン(ペ・ドゥナ)と後輩のイ刑事(イ・ジュヨン)は静かにあとを追っていく。

パルムドール受賞監督、是枝裕和のもとに韓国の実力派キャストが集結!
パルムドール受賞監督、是枝裕和のもとに韓国の実力派キャストが集結![c]2022 ZIP CINEMA & CJ ENM Co., Ltd., ALL RIGHTS RESERVED

本作で、以前から韓国の俳優と映画を作りたいと願っていた是枝監督のもとに集結したのは、『パラサイト 半地下の家族』(19)のソン・ガンホ、『新感染半島 ファイナル・ステージ』(20)のカン・ドンウォン、是枝監督作品は『空気人形』(09)に続き、2度目の出演となるペ・ドゥナ、歌手IUとして活躍し、ドラマ「マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~」の演技も評価されたイ・ジウン、ドラマ「梨泰院クラス」のイ・ジュヨンといった多彩な個性を持つスターたちだ。「是枝監督の作品も、韓国の映画も大好き!」な塚地にとっては、「話を聞いた時から、むちゃくちゃ興味を持っていた作品」だという。

「まず、これだけの韓国人キャストを集めているのに、『やっぱり是枝作品だな』と感じましたね。是枝監督ならではの持ち味が活きているし、その世界観に、韓国のキャストたちのお芝居もすごくマッチしていて、違和感なく物語のなかにスッと入れました」。

古びたクリーニング店を営みながら、ベイビー・ブローカーを裏稼業とするサンヒョン。名優ソン・ガンホが熱演
古びたクリーニング店を営みながら、ベイビー・ブローカーを裏稼業とするサンヒョン。名優ソン・ガンホが熱演[c]2022 ZIP CINEMA & CJ ENM Co., Ltd., ALL RIGHTS RESERVED

「自分ならどうする?って、問いかけられているような感覚になる映画です」

是枝監督はこれまで多くの作品で、様々な“家族のカタチ”を描いてきた。塚地は「今回の作品は、さらにもっと核となる“命とは?”というテーマが刺さりましたね」と話す。

「赤ちゃんポストに我が子を託す決断をしたソヨンと、『捨てるなら産むな!』というスジンが意見をぶつけ合うシーンも印象的でした。産まれた一つの命に対する、それぞれの考え方が交差しており、登場人物たちの姿が人間の縮図のような気がして。誰も間違っていないような、誰も合っていないような…。観たあとに『あーおもしろかったな、楽しかったな』だけじゃない。自分ならどうする?って、問いかけられているような感覚になる映画ですね」。

サンヒョンとドンスを現行犯で逮捕しようとするスジン刑事
サンヒョンとドンスを現行犯で逮捕しようとするスジン刑事[c]2022 ZIP CINEMA & CJ ENM Co., Ltd., ALL RIGHTS RESERVED



是枝裕和監督初の韓国映画を多彩にレビュー!『ベイビー・ブローカー』特集【PR】

関連作品