『ホタルノヒカリ』新婚旅行でローマへ!綾瀬はるか、初海外映画ロケ&ウエディングドレス姿披露|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
『ホタルノヒカリ』新婚旅行でローマへ!綾瀬はるか、初海外映画ロケ&ウエディングドレス姿披露

映画ニュース 2011/9/30 20:27

『ホタルノヒカリ』新婚旅行でローマへ!綾瀬はるか、初海外映画ロケ&ウエディングドレス姿披露

ひうらさとる原作の同名漫画を綾瀬はるか、藤木直人出演でテレビドラマ化し、大人気を博した「ホタルノヒカリ」。2012年初夏公開予定で現在映画が製作中だが、そのローマロケの様子が到着した。

恋愛するより家で寝ていたい。職場ではきっちりOLなのに、プライベートはだらだら生活。男っ気はまったくなく、休日はほとんど寝て過ごし、高校時代のジャージーを着て寝転がり缶ビールを飲むという、ぐうたら生活を満喫していた、綾瀬演じる“干物女”の雨宮蛍(ホタル)。ひょんなことから職場の高野部長(藤木)との一軒家での同居が始まり、心地の良い縁側で忘れかけていた恋心を取り戻したのが、2007年に放送された「ホタルノヒカリ」。2010年に放送された「ホタルノヒカリ2」では、「結婚とは!?」とあがいてきたホタルが、部長との結婚というハッピーエンドを迎えていた。

映画では、山田姐さん(板谷由夏)と二ツ木さん(安田顕)から、部長の夢は「愛する人とローマの休日」と聞いたホタルが、新婚旅行でローマに行くことを決意することから物語が動き出す。ホタルと部長の「新婚旅行」はどんな珍道中になってしまうのかが気になるところだ。

夢の舞台ローマではウエディングドレス姿を披露。花嫁姿のホタルが、『ローマの休日』(53)でおなじみのべスパに乗り、ローマ市内を颯爽と駆け抜ける。撮影に使われたベスパは、なんと『ローマの休日』に登場する年式と同じ1952年製造のものを使用。当時はモノクロ映画だったためにわかりづらいが、カラーまで同じサンドカラーを採用しているという。ベスパにのってコロッセオの周りを巡るワンシーンを撮影した際には、大きなトラックにけん引されて、観光スポットを走ることになり、若干の恥ずかしさもあったそうだ。綾瀬のドレスが青い空によく映え、非常に綺麗な絵になることが想像できる。スペイン階段での撮影では、ホタルと部長が文字通り、縁側を飛び出し、スペイン階段で恒例のゴロゴロ(!?)。テストでは「痛ーい!」と綾瀬さんの声が聞こえる中、スタッフ特製のサポーターを身につけアクション開始。たくさん駆け寄ってきた日本人観光客からの「かわいい」、「かっこいい」という歓声の中、撮影が行われた。

これまで数多くの映画に出演している綾瀬だが、意外にもこれが初の海外映画ロケ。数日間の内に35度にも達する暑さと、9月にも関わらず11月末頃の寒さを両方経験し、その気温差に驚かされたようだ。ホタルと部長は、ローマでも代表的スポットとなる、テヴェレ川、真実の口(サンタ・マリア・イン・コスメディアン教会)、サンピエトロ大聖堂、ナヴォーナ広場など、10ヶ所以上でロケ敢行。綾瀬のウエディングドレス姿とともに、ローマの壮大な景色をバックに繰り広げられる2人のドタバタ新婚旅行を楽しみに待ちたい。【Movie Walker】

関連作品

  • ホタルノヒカリ

    2.1
    2
    綾瀬はるか×藤木直人、ひうらさとる原作の同名漫画がテレビドラマを経て映画化
    Amazon Prime Video U-NEXT Hulu