どうかしてるぜ…車スカイダイビングに戦車大暴走!「ワイスピ」シリーズの“激ヤバ”カースタント集|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
どうかしてるぜ…車スカイダイビングに戦車大暴走!「ワイスピ」シリーズの“激ヤバ”カースタント集

コラム 2021/9/5 20:30

どうかしてるぜ…車スカイダイビングに戦車大暴走!「ワイスピ」シリーズの“激ヤバ”カースタント集

1作目の公開から20周年という節目のタイミングであり、最新作『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』も公開されるなど、大きな関心を集めている「ワイルド・スピード」シリーズ。作品の本数を重ねるごとに、物語のスケールがエスカレートしていくなか、シリーズを通して変わらないのが、ハードなカーアクションも実際に行うという心意気だ。そんな“ワイスピ・スピリッツ”が詰まったカースタントシーンを、過去作含めて紹介していきたい。

立体駐車場から車が雨のように降ってくる『ワイルド・スピード ICE BREAK』

『ワイルド・スピード ICE BREAK』では潜水艦とのチェイスというネクストレベルに到達した
『ワイルド・スピード ICE BREAK』では潜水艦とのチェイスというネクストレベルに到達した[c] 2017 Universal Studios. All Rights Reserved.

主人公のドム(ヴィン・ディーゼル)がファミリーを裏切るという衝撃展開が話題となったシリーズ第8作『ワイルド・スピード ICE BREAK』(17)。氷上でドデカい潜水艦とチェイスしたり、敵のハッキングによって運転手が乗っていない車が、NYの街中で次々とゾンビのように動きだして大混乱を生みだしたりと、ダイナミックなアクションのオンパレードとなっている。

そのNYのシークエンスのなかでも印象的だったのが、立体駐車場の高層階から車が次々と落下し、炎上していくという一幕。実際に7台もの車を駐車場から地上へそのまま落下させており、メイキングを見ると、車のパーツが周囲に飛び散っており、危険と隣り合わせの撮影だったことがわかる。そんな苦労ゆえのインパクト大な映像は必見だ。

車でスカイダイビング!『ワイルド・スピード SKY MISSION』

車のクラッシュなんて日常茶飯事(『ワイルド・スピード SKY MISSION』)
車のクラッシュなんて日常茶飯事(『ワイルド・スピード SKY MISSION』)[c] 2015 Universal Studios. All Rights Reserved.

ポール・ウォーカーが演じたブライアンとドムらファミリーとの感動の別れが描かれた第7作『ワイルド・スピード SKY MISSION』(15)は、そのタイトルの通り、アブダビの高層ビルからビルへ車が飛び移ったり、崖下に落下していくバスからギリギリのところでブライアンが脱出したりと、なにかと空中でのカーアクションが繰り広げられるエクストリームな次元まで到達してしまった1作。

車を空から落とすというアイデアを実現してしまっている『ワイルド・スピード SKY MISSION』
車を空から落とすというアイデアを実現してしまっている『ワイルド・スピード SKY MISSION』[c] 2015 Universal Studios. All Rights Reserved.

そんな本作で度肝を抜かれたのが、上空の飛行機から車で飛び出して、パラシュートで落下するというもの。ローマン(タイリース・ギブソン)が劇中で「こんなイカれた計画、誰が考えたんだ」と言い放つのもごもっともなトンデモアクションだ。それ以上にヤバいのが、実際に地上3700mからパラシュートを閉じたまま車を落とし、その周りにカメラを搭載したスタントマンを飛ばせるという撮影方法。あり得ないカーアクションを、あり得ない方法で撮ってしまう、その精神はあっぱれだ。


戦車が高速道路を大暴走!『ワイルド・スピード EURO MISSION』

超貴重な車が高速で爆走した(『ワイルド・スピード EURO MISSION』)
超貴重な車が高速で爆走した(『ワイルド・スピード EURO MISSION』)[c] 2013 Universal Studios. All Rights Reserved.

2013年に公開された第6作『ワイルド・スピード EURO MISSION』。ヨーロッパを舞台に凶悪犯罪組織との戦いが描かれる本作では、改造車によって次々とパトカーが横転させられるという街中でのカーチェイスから、大型輸送機vs車の異種格闘技戦まで繰り広げられる。

そして中盤の見せ場となっているのが、対向車を踏み潰しまくりながら高速道路を爆走する戦車とのカーチェイス。このシーンでも実際に戦車を走らせてしまったというからびっくりだが、もっと驚くべきはそのために10kmにおよぶ道路のセットを建造してしまったことだ。

崖から車ごと大ジャンプ!『ワイルド・スピード MEGA MAX』

列車から車への飛び移り、そのまま川に向けて大ジャンプ!(『ワイルド・スピード MEGA MAX』)
列車から車への飛び移り、そのまま川に向けて大ジャンプ!(『ワイルド・スピード MEGA MAX』)[c] 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

ストリートレースという要素は薄まり、ファミリーによるケイパームービーとしての側面が大きく打ち出された現在の「ワイスピ」シリーズの方向性を決定づけたといえる第5作『ワイルド・スピード MEGA MAX』(11)。それゆえに限界突破なカーアクションが連続する。

なかでも冒頭の荒野地帯を走る列車から高級車を盗みだすミッションのシーンでは、車が列車に激突したり、列車から車に乗り移ったりとスリリングな展開が連続。この列車のシーンは、実際の電車と線路を購入し、そこを走らせて撮影されたそうで、実に2500万ドルが費やされているのだとか。ちなみに、その直後、ブライアンとドムが渓谷に車ごと飛び出し、川に飛び込む場面も実際にコルベットを落とすという徹底ぶりで作られている。

関連作品