『家族ゲーム』『失楽園』…生誕70周年&没後10年のいまだから観たい映画監督・森田芳光の軌跡を振り返る|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
『家族ゲーム』『失楽園』…生誕70周年&没後10年のいまだから観たい映画監督・森田芳光の軌跡を振り返る

コラム 2021/12/20 12:30

『家族ゲーム』『失楽園』…生誕70周年&没後10年のいまだから観たい映画監督・森田芳光の軌跡を振り返る

映画監督・森田芳光が61歳という若さでこの世を去ってから、10年の月日が流れた。その命日となる本日12月20日に、昨年の生誕70周年を記念したプロジェクト「森田芳光70祭」の集大成ともいえる「生誕70周年記念 森田芳光 全監督作品コンプリート(の・ようなもの)Blu-ray BOX」と題し、自主映画時代の作品から遺作となった『僕達急行 A列車で行こう』(12)までのほぼ全作品を網羅したパッケージが発売された。

「森田芳光 全監督作品コンプリート(の・ようなもの)」Blu-ray BOXは発売中
「森田芳光 全監督作品コンプリート(の・ようなもの)」Blu-ray BOXは発売中

今年の下半期には森田監督が育った渋谷区円山町にあるユーロスペースや、監督が学生時代にアルバイトをしていた飯田橋ギンレイホールといった“聖地”を巡礼する特集上映が行われたり、第34回東京国際映画祭で代表作『家族ゲーム』(83)の4K修復版が上映され、由紀さおりや宮川一朗太、伊藤克信の3名がトークショーに登壇し森田監督との思い出話を展開。またCS放送でも特集放映が行われたり、来年には海外でのレトロスペクティブ上映が予定されたりするなど、生誕70周年・没後10年の節目のタイミングで急速に再評価の機運が高まっている。

国内の映画賞を席巻し、森田芳光の名を世に知らしめた『家族ゲーム』
国内の映画賞を席巻し、森田芳光の名を世に知らしめた『家族ゲーム』[c]1983 日活/東宝

多くの映画監督に付けられてきた“巨匠”という枕詞が似合うタイプの監督でもなく、かと言って“鬼才”と呼ぶほど刺々しすぎることもない。さまざまなジャンルを網羅しながら独自の美学を貫きつづけ、同時に観客には素直に「おもしろい」と言わせるような清々しい映画を次々と生みだした稀有な作り手だった森田芳光監督。この機会に改めて、その軌跡を辿っていきたい。

自主映画からロマンポルノ、そして角川映画へ

日本大学芸術学部放送学科に進学したことを契機に自主映画の制作を始めた森田監督は、1978年に「ぴあフィルムフェスティバル(PFF)」の前身である「自主製作映画展」において『ライブイン茅ヶ崎』が入選。商業映画監督となるチャンスを獲得する。ちなみに同じ年には石井聰亙(現:石井岳龍)監督や長崎俊一監督も入賞しており、後にPFFは“若手映画監督の登竜門”として数多くの映画監督を輩出するようになる。

若手落語家の奮闘を描く『の・ようなもの』で商業デビュー!
若手落語家の奮闘を描く『の・ようなもの』で商業デビュー![c]1981N.E.W.S. CORPORATION

そして1981年に青春コメディ『の・ようなもの』で商業監督デビュー。同作を手掛けるために実家の料亭を抵当にいれて資金を捻出したというのは有名な話だ。その後はシブがき隊主演の『ボーイズ&ガールズ』(82)でコテコテのアイドル映画を手掛けたと思えば、同じ年に『(本)噂のストリッパー』(82)で日活ロマンポルノに参戦。どんなフィールドでも自身のスタイルを貫けることを証明すると、ATGで手掛けた松田優作主演の『家族ゲーム』(83)で第7回日本アカデミー賞優秀監督賞をはじめ数々の映画賞を席巻。一躍その名が知られることに。

薬師丸ひろ子と野村宏伸が主演を務めた角川映画『メイン・テーマ』
薬師丸ひろ子と野村宏伸が主演を務めた角川映画『メイン・テーマ』[c]KADOKAWA1984


薬師丸ひろ子とオーディションを勝ち抜いてデビューを飾った野村宏伸を主演に迎えた角川映画『メイン・テーマ』(84)は、『家族ゲーム』と並ぶ森田監督の1980年代の代表作と言ってもいいだろう。薬師丸演じる幼稚園の新米先生だった女性と、野村演じる見習いマジシャンの青年が日本各地を旅しながら互いに惹かれあっていく様を描いた青春ラブストーリーだ。2人が出会う海岸シーンをはじめ、随所に見られる斬新なカメラワークとリズミカルな編集。アイドル映画の枠にはまらない表現がここぞとばかりに発揮され、同年の配給収入ランキングでは同じ薬師丸主演の『里見八犬伝』(84)に次ぐ大ヒットを記録した。

■生誕70周年記念 森田芳光 全監督作品コンプリート(の・ようなもの)Blu-ray BOX (完全限定版)
発売中
価格:110,000(税込)
発売元:日活株式会社
販売元:株式会社ハピネット・メディアマーケティング
URL: https://tarimo70.com/

<「MOVIE WALKER FAVORITE」チャンネル・サービス概要>
プラットフォーム:Apple TVアプリ
サービス:月額600円(税込)/無料トライアル14日間/同時アカウント数6
    フルHD~4K画質/テレビ・スマホ・PC対応/ダウンロード機能あり
URL: https://favorite.moviewalker.jp

関連作品