ゆきぽよが若い世代にこそ『BAD LANDS バッド・ランズ』を観てほしい理由「一度負けてもネリみたいに絶対なれる!」|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
ゆきぽよが若い世代にこそ『BAD LANDS バッド・ランズ』を観てほしい理由「一度負けてもネリみたいに絶対なれる!」

インタビュー

ゆきぽよが若い世代にこそ『BAD LANDS バッド・ランズ』を観てほしい理由「一度負けてもネリみたいに絶対なれる!」

『関ヶ原』(17)、『ヘルドッグス』(22)の原田眞人監督が、直木賞作家、黒川博行による小説「勁草」を映画化したクライムサスペンスエンタテインメント『BAD LANDS バッド・ランズ』(9月29日公開)。特殊詐欺を題材としており、犯罪を生業とするネリとジョーの姉弟役に国内外で高く評価される演技派、安藤サクラと、役者としても活躍目覚ましい山田涼介が扮し、話題を呼んでいる。

映画化にあたっては、主人公を女性に変えるという大胆な変更がなされた。それによりネリとジョー、姉弟の過去や関係性、親子の愛憎が軸となって物語が進む。原作のハードボイルドな空気感は健在で、緩急ある味わい深いドラマになっている。いち早く本作を鑑賞した、恋愛リアリティショーで一躍人気を博し、幅広い世代から支持されるファッションモデルのゆきぽよこと木村有希も、最初こそ「刑事ものや犯罪系のドラマって難しいのかな?と思ったけれど、メチャクチャおもしろかったです!」と興奮気味に語る。

「ジョーはお姉ちゃんのことが大好きで、ネリもなんだかんだ言って弟が大好き」

受け子のリーダーとして仲間に指示を送り、的確な状況判断で犯行を進めるネリ
受け子のリーダーとして仲間に指示を送り、的確な状況判断で犯行を進めるネリ[c]2023『BAD LANDS』製作委員会

序盤は、大阪で特殊詐欺グループの受け子のリーダー、通称“三塁コーチ”を務めるネリが周到な準備のもと、あらゆる危険を想定&察知しながら計画を実行していく様子を、つぶさに目撃することができる。グループを追う刑事たちとの攻防が見どころで、ニュースで日々耳にしてはいるが、その詳しい実態は噂レベルでしか知る由もない犯罪シーンに、ゆきぽよも「知らない用語がたくさん出て来て、“うわ!これがリアルな詐欺の現場なんだ”って思いながら観ていました。“指3本”で中止の合図とか、遠隔から指示を出したりとか。今後、そういうものを街で見かけたら通報しなきゃ(笑)」と、興味津々だった。

物語は、ネリのもとに刑務所に入っていた弟ジョーが舞い戻るあたりから、大きくうねりだす。ゆきぽよもグッと一段ギアを上げて引きつけられたそう。とはいえ、ハードなシーンばかりではないのが、本作の乙なところだ。「犯罪シーンの合間あいまに、いかにも大阪っぽいノリというか、ギャグみたいなツッコミが入って来て、クスッと笑ってしまうんです。それがポンポン来るので、テンポよく観られるんですよね」とおもしろさの理由を分析する。

犯罪を生業とするネリとジョーの姉弟を安藤サクラと山田涼介が演じる
犯罪を生業とするネリとジョーの姉弟を安藤サクラと山田涼介が演じる[c]2023『BAD LANDS』製作委員会

ネリとジョーの姉弟関係が、心に響いたとも語る。「重い過去を抱えながらも軽やかに生きている2人が、すごくいいコンビでした。きっと撮影中も、充実した空気感だったんだろうなってことが伝わってきます」。しかし劇中、無鉄砲なジョーのせいで事態はたびたび悪化し、毎回ネリは尻拭いする羽目に。衝動的に行動してはトラブルを引き起こす弟に呆れながらも、ネリは決して見捨てない。ジョーの時に愚かとも言える言動は、サスペンス的には緊張感を高めるが、心情的には観る者をやきもきさせる。しかし、ゆきぽよは「私は可愛い弟だなあと思っていましたよ」と全肯定。「とにかく、お姉ちゃんのことが大好きで、ネリのほうもなんだかんだ言って弟が大好き。迷惑どころか、生きて帰って来てくれてありがとう~ってくらい、可愛くて仕方がないんでしょうね。それに最終的にジョーの取った行動は…すごくカッコよかったです!」。


【写真を見る】ゆきぽよ、へそ出しルックでピース!山田涼介演じる弟キャラ全開のジョーを全肯定の姉気質
【写真を見る】ゆきぽよ、へそ出しルックでピース!山田涼介演じる弟キャラ全開のジョーを全肯定の姉気質撮影/興梠真穂

ジョーに対する優しい眼差しは、ゆきぽよ自身が姉気質だからかもしれない。「あんな風に無邪気に頼られたら、私は甘やかすタイプなので溺愛しちゃいますね。私には少し歳の離れた妹がいるのですが、甘えん坊で可愛くて仕方ないんです。なにかおねだりされると、すぐ言うことを聞いちゃう(笑)。たまに電話を掛けて来て、『夢にお姉ちゃんが出て来て、お小遣いくれたよ』みたいに言われたら本当にあげちゃう(笑)。私の中では、妹がいくつになっても赤ちゃんのまま止まっているので」と姉の心の内をのぞかせる。


2人の生き方に、誰もが鼓舞される。『BAD LANDS バッド・ランズ』特集【PR】

関連作品

  • BAD LANDS バッド・ランズ

    4.1
    2968
    特殊詐欺に加担する姉弟が大金を手にしたことで巨悪から追われることになる、黒川博行の小説「勁草」を映画化